さききち

ブレインデッドのさききちのレビュー・感想・評価

ブレインデッド(1992年製作の映画)
3.8
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソン監督、オーストラリア時代のグログロ映画。DVD黎明期、無事VHSから移行するも、早々に廃盤。今や見る手段はほぼない。ポスタービジュアルから気持ち悪くて、子供の頃はパッケージに触りたくもなかった。この10年以上、観たいと思っていたのだが、念願叶いようやく鑑賞。

ゾンビ博覧会
〜揺りかごから墓場まで〜
マザコン野郎の家族体験教室!
ババアの介護に家族団欒(これが地味に地獄)、イクメン体験(赤子の虐待無料体験有)。

文字通り血肉滴り、腸踊る地獄絵図!ラスト30分、こんなスプラッシュマウンテン見たことねぇ!
サム・ライミ『死霊のはらわた』シリーズを彷彿とさせながらも、アイデア・ゴア・笑いが全て軽く超えていったゴア・コメディの傑作。

やってるスプラッタ描写は手加減なし、血糊etcの量も後半は終始えげつなく、ホラー慣れしていても吐き気がしてくるが、それを超越するブラックジョークと何故かのハイハイハイテンションで最高に痛快となる。

ただし、やりすぎの妙を楽しむ映画故、スプラッタ耐性ある方でもこれはかなり厳しいことは否めません。見てて胸焼けしたのは本作と『新ゾンビ』くらいかな、、
一般的な知人におススメしたら確実に狂人認定の上、一生距離置かれそうな作品です。。
俺もこんなん勧められたらはっきり言って無理。笑

★大好きなシーン→ カンフー神父vsゾンビ in墓場
\A New challenger!神父!/
スーファミの名作、「ファイナル・ファイ●」もビックリ!リアル実写格ゲー!まさかのキレキレアクションが超笑える。
↗️B↗️B↗️B ➡️A➡️A➡️A ↗️B キックキックキックパンチパンチパンチキック
反撃のチャンスを与えぬ細やかなボタン連打とトドメの一打。そして背後への防御を兼ね備えたS級課金キャラだ!

余談
①本作の赤ちゃんゾンビで、大昔に観たパチモン映画『オーメン1999』を思い出した。
②看護婦ゾンビが、昔の『奇跡体験!アンビリバボー』で観た再現VTRの幽霊に似ていてトラウマが蘇った、、、忘れてたのに…てか昔のアンビリバボーってホント怖かったよね、、