アップル

大菩薩峠 完結篇のアップルのレビュー・感想・評価

大菩薩峠 完結篇(1959年製作の映画)
3.9
シリーズ完結編。神尾主膳の命により用心棒のように扱われている机龍之助は神尾が狙っていた金持ちの女に気に入られます。その女は顔に痣があるので目が不自由な机龍之助に惹かれるのも分かりますがきっと龍之助は女性に対して区別をしたりしないからモテるのでしょうね。ある意味懐が深いと申しますか。懐が深いと言えば仏の与八は凄い!自分も孤児だったせいもあるからでしょうが龍之助の子どもを引き取って育てるなんて並大抵のことではありません。生首場面の長谷川裕見子の演技が怖すぎです。片岡千恵蔵の生涯の当たり役に相応しい映画でした。