swansong

007/消されたライセンスのswansongのレビュー・感想・評価

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)
3.9

「これ以上は危険だ。ロンドンへ帰ってくれ。」

ボンドにそう言われるたびにQじいちゃんが見せる泣きそうな顔がたまりませんね!(笑)

いざというとき頼りになるCIAの女性エージェント=パメラを演じるキャリー・ローウェルは、カラッとした陽性のキャラクターと「たわわ」に実った見事なバディが素敵です。

そして今回の主題歌を歌うのは、ソウルの歌姫グラディス・ナイト!

「悲しいうわさ」
「夜汽車よ!ジョージアへ」
「トゥ・ビー・インヴィジブル」…
この人の歌はホントにイイですね~♪

ところで、この作品ではボスキャラ=ロバート・ダビの貫禄に圧倒されてしまった若き日のベニチオ・デル・トロも、いまやダビ先輩にひけをとらない凶悪な (失礼!) 面相の持ち主。

そろそろスペクターの大幹部となってボンドにリマッチを挑んでほしいですね。