007/消されたライセンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「007/消されたライセンス」に投稿された感想・評価

Taul

Taulの感想・評価

3.0
『007 消されたライセンス』(1989)復讐に燃える007で野性味溢れるボンドに感情移入。クレイグ版の外伝風の先取りっぽい。敵が麻薬王で残酷さもリアルだ。中だるみするが終盤のタンクローリーチェイスはシリーズ最高峰のアクションでは。スパイ物の味わいはなくダークで個性的な面白さ。
dpunch

dpunchの感想・評価

4.5
007シリーズ第16作目でティモシー・ダルトン版ボンドとしては早くもラスト作となった今作。

麻薬王によって妻が殺され自身も瀕死の重傷を負わされた親友のCIA捜査官の復讐に燃えるジェームズ・ボンドのお話しデス。
なので、いつもよりも感情あらわなボンドでしたが、それもまたティモシー・ダルトンのシブさと相まってとてもイカしておりました。

そして何と麻薬王の用心棒があのベニチオ・デル・トロで若々しくてギラギラした目付きがまさにチンピラさながらでとても板についてる印象。
(強烈なヘビ顔が頭から離れません…)

ティモシー・ダルトン版ボンドが本作で最後なのが非常に残念ではありますが、それはそれとして次回からのピアース・ブロスナン版も楽しみで仕方ない、そんな気持ちでいっぱいなのであります…
16作目。若き日のベネチオ・デルトロがかっこよすぎて!!!この時代を生きてたら確実に推してた。過去作に比べて急に血なまぐさくなったところ、嫌いじゃないです。
Kaho

Kahoの感想・評価

3.7
【007 消えたライセンス】#17

JB: ティモシー・ダルトン

ボンドとフェリックスが逮捕した麻薬王サンチェスは部下の手で脱走、フェリックスに瀕死の重傷を負わせ、彼の新妻を殺した。
友人の仇を討つためボンドは単身サンチェスへ近づいていく…

個人復讐に走るジェームズ・ボンド

007にサメ出がちwwwww🦈🦈
とにかくサメプールに落ちる、海落ちたらサメに襲われる描写が多い😅

たまにくる日本感www✋🤣
今作もいきなり忍者出てくる(笑)
違和感しかないよ〜*( ᐛ )و

松田優作のようなボス(゜ロ゜)!

男気溢れるボンドガール
でも、嫉妬しちゃう乙女なところもあって🥺💓💓💓

ラストめっちゃお金かかってる〜!!
スケールがでかい🔥🔥🔥
R

Rの感想・評価

3.3
歴代ボンドガールでこの作品の2人がダントツかわいい。
サメ映画なんよやっぱり。
おけい

おけいの感想・評価

3.6
ティモシーダルトン2作目にして最後の作品。ティモシーダルトンは3作目の時にあと1本だけボンド役を望んだがプロデューサーに4,5本は演じて欲しいと要請されたため「一生がそれだけで終わってしまう」と断った経緯があります。もう少し彼のボンド役を観たかった気がするので個人的には残念です。

いつも涼しい顔をしている歴代ボンドのイメージを覆えし、血みどろになって戦うボンド。親友の復讐に燃えMの言うことも聞かず007 のライセンスを剥奪されてしまいます。終盤のトラックのカーチェイスや爆発シーンは迫力があり見応えがありました。

ボンドガール(キャリーローウェル)が髪をショートにする場面はグッと魅力が増してはっとさせられるシーンで好きでした。本当超キュート💕

あとこの作品の好きなポイントはもう一つ。悪役の魅力は、やはり傑作に繋がると確信できる作品でした。ロバートダヴィのボス役が信頼関係を大事にする義理人情に厚い所が良かったし、若い時のベネチオデルトロが殺し屋役で出てましたが、あの頃から異才を放ってたことが分かります。ベネチオデルトロが大好きなのでかなり楽しめました☺️
冒頭のシーン良かった、歴代の中でもトップレベルに好き
派手な冒頭シーンからのいきなりキツい展開、全体的にはアツかった
相変わらずサメいるー????
ティモシーシャラメなんか顔暗くて前ほどかっこよく見えんかった
トラックの運転スキル
ライセンス剥奪のボンド

Qが現場にくるとこは胸熱というかやはり心強い


まさかのタンクローリーの運転スキルも凄すぎるボンド


最後の終わり方はロマンチック
はと

はとの感想・評価

3.4
フィリックス・ライターの復讐のため、殺しのライセンスを返上するボンド。

Qが活躍する作品は好き。今回も可愛い。掌紋認証の銃ってこの時に既に登場してたんだ。そして、ベニチオ・デルトロ〜!!若〜い!美青年!
世界鬼

世界鬼の感想・評価

3.4
Qに親しみを覚えた
いつもはまぁどうせ勝つしと思ってたけど、今回はバレるんじゃないかとハラハラできて楽しかった。
>|