クワン

リービング・ラスベガスのクワンのレビュー・感想・評価

リービング・ラスベガス(1995年製作の映画)
3.8
ニコラスケイジって、アカデミー賞俳優だって知っていますか?

彼は演技派であったことを覚えてますか?

魂揺さぶる演技を観たことありますか?

B級アクション手当たり次第の人と思ってませんか?

ただの禿げ散らかしたおじさんだと思ってやいませんか?(スミマセン、言い過ぎました)

彼は名優です。

紛れもなく、この作品では。

死ぬまで飲み続けようとラスベガスに訪れたアル中男と行き場なく彷徨う娼婦のひと時を描いているラブストーリー。

アルコール中毒者の行末のやるせなさ。
ラスベガスの孤独に満ちた切ない夜景。
痛切に心に沁みる楽曲の数々。
エリザベスシューの哀しげな色気。

退廃的であまりにも痛々しく切ないけど、紛れもなく、心揺さぶるボーイミーツガールの物語。

おそらく彼自身忘れてしまった(失礼)ニコラスケイジの凄みはこの作品にあると思う。

ケイジさん、お願いです。いつかまた、こんな神がかった演技を魅せてください。。