リービング・ラスベガスの作品情報・感想・評価・動画配信

リービング・ラスベガス1995年製作の映画)

LEAVING LAS VEGAS

上映日:1996年09月14日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『リービング・ラスベガス』に投稿された感想・評価

perry

perryの感想・評価

4.0

アルコール依存症の患者の周りにはイネーブラーがいるという例でこの映画が説明されていた
あんなに飲んで運転して人を轢いていないの奇跡的
ニコラスケイジの手の震えなどオスカー獲得の演技
特にカジノでの行…

>>続きを読む
ずっと悲しすぎる
が男が酒飲むほど女が酷い目に合うみたいなことは関係あるか?と途中で醒めてしまい、余りにも何でも飲食を悪く誇張表現しているところはあると思います
こく

こくの感想・評価

5.0

ニコジ、やっぱり最高だ。みんな忘れてるが、この演技でオスカー獲ってます! それでも、名優枠に入らないニコジが好き。

2024年現在、B級映画の定番俳優なってしまったニコラス・ケイジのキャリア最高作…

>>続きを読む
邹启文

邹启文の感想・評価

4.0

ベガスを舞台にアル中と娼婦が堕落してゆくお話
本当、ひたすら破滅するダウナー系映画なんだけども、もの凄く好きになれる。

話が暗い分、一の弱みを肯定してくれるというか、ここまで酷くなっても人は生きて…

>>続きを読む

お酒飲みすぎて仕事クビになった! ベガスに行く→飲む→さみしがりの女に好かれる→飲む→「俺に酒をやめろと言うな」関白宣言→女が世話を焼くが良くない酒カスだから肩身が狭くなる→そして死…

それほど好…

>>続きを読む
くま

くまの感想・評価

3.2
どんどん破滅へと向かっていく。
結末を想像して切ない気持ちに。
L

Lの感想・評価

4.2

アル中と娼婦の恋愛映画。

最初から破滅がわかってるラブストーリーっていうのも良かったし、相手に対して求めるのが無償の愛、それだけなのが伝わってきてお互いの素性関係なく素敵だと感じた。

見る人によ…

>>続きを読む

アカデミー賞のために体を売ったエリザベスシューだが、獲ったのは酒を飲む演技以外に何もしていないコッポラファミリーのニコラスケイジという結果に当時のハリウッドの微妙な空気を感じつつも、こういう90年代…

>>続きを読む

内容は全然違うんですけども、なんとなく『救命士』を思い出すような雰囲気。
単に同じニコラス・ケイジ作品だからかもしれませんが。
見る前から、「ニコラス・ケイジがアカデミー賞をとった作品」という認識だ…

>>続きを読む
azkyon

azkyonの感想・評価

3.9

アル中男と娼婦、寂しい2人の破滅しか見えないラブストーリー。 
思ったより良かった。
鑑賞後、余韻がけっこう残った。

流れる音楽が良いのだけど、なんとも懐かしい感じがするなぁと思ったら30年近く前…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事