kirito

ラブ・アクチュアリーのkiritoのレビュー・感想・評価

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)
4.5
【リア充爆発しろ!と言わないと決めた日】

皆さん!!
ハッピーメリークリスマスv(゚∇^*)>o⌒☆merry X'mas☆ミ


昨日、色々あって『東京ミチテラス』観に行ったんですけど、30分前に終わってて悲しい思いをしたkiritoです。こんにちは。
しかも雨まで降り出すっていうねw

そして、家に帰ってから自ら宿題とした今作をw


いや〜
クリスマスって辛いものばかりだと思ってましたが、やっぱり必要なものなんですね( ゚д゚)


この映画観たら、正直もう生きていけないんじゃないかなって思ってましたが(「きみに読む物語」のレビュー参照)なんと逆に心が温まりました。

リア充爆発しろとかクリスマスとかいらなくねとか言ってた自分の心狭さを恥じました笑


19人の男女が織りなす9つのラブストーリー。
もう皆さんご存知ですよねw


劇中でみんなこう言うんですよ。
『今日はクリスマスだからね!』


確かに、クリスマスだからこそ言えることってあるのかもしれません。
そして、それは思わぬ奇蹟を呼ぶかも(*゚▽゚*)
(まあ、言う相手は今の所いないんですが…笑)


でねでね!聞いてほしい!
コリンファース最高。
声を大にしていいます。
コリンファースになら抱かれてもいい(小声)
え?聞こえなかった?
【コリンファースになら抱かれてもいい】
なんなんですか?
あの笑顔
なんなんですか?
あの声
最高かよワロタw
しかも今作は恋する相手の為に語学練習しちゃったりとか、焦っちゃったりとかお茶目かよ(°_°)
そんで告白しに行っちゃうんでしょ?
クラクラしてきたよ(°_°)
(あ、キングスマンのBD買っちゃったので特典映像を楽しもうと思います( ̄ー ̄)ニヤリ)


そして、キーラナイトレイの結婚式の姿。
最高かよ。
美人を体現したとはあなたの事かっ!
スタイル良すぎかよw


話の中で好きだったのは、①父と息子の物語と②首相と秘書の物語でしょうか。


①正直、リアルースティールしかりシェフしかり、父と息子の話には極端に弱い!!
ふたりの不器用な関係が、観ていてとても微笑ましい!!
こんな優しいお父さんが数年後には最強の男になるんですもんね。もしくはライトセーバーもってたりとか笑

②首相と秘書の物語は、首相がうぶくて観ていて微笑ましい。
観ててついつい応援したくなっちゃいますね☆
そして、勝手にキスしたアメリカ大統領。おまえいい年してやめろw
「胸がいいな」とかいうなww
アメリカに物申した首相良かったぞ(*゚▽゚*)


辛かったのは親友と結婚したキーラ・ナイトレイに恋しているアンドリューリンカーン。
ナイトレイがビデオ観に来たときは
「おい、空気読めよ、くそかよ、なおさら傷つくだろうが」
とナイトレイに怒りを覚えましたよ。
でも、最後のクリスマスで思いを伝えるシーンは本当によかったと思います。
ただ、ナイトレイはあそこでキスをすべきじゃなかった。それだけは言える。
本当やめろよ。


ときおり、でてくるミスタービーンもよかったですし、あのいつも落ち着いてるイメージのビルナイがぶっ飛んでるのもよかった。


ただ、AV撮影の人の話とアメリカにSEXしにいく若者の話は正直いらなくてもいいかと。


でもほんとに、素敵な映画で豪華キャストでしたね~
女性陣が若干華がない気もしましたが・・・まあいいでしょう。


最後に色んな話がつながり、道行く人達の様々な愛の姿を描いておわるわけですが、恋愛って素敵なものですね~
恋愛も奇蹟も実は身近に存在しているのかもしれません。
あと外人さんのキスシーンは本当に絵になる。
ただし、日本人の若い人たちの道バタでのキスは(外人さんじゃないので絵的に)許せないので、お家でどうぞ笑

あなたは、今日なにをしていて、どんな人とすごしますか?
勉強する人、仕事の人、家族と過ごす人、友人と過ごす人、映画とともに過ごす人。
皆さんにとって素敵なクリスマスになりますように(*゚▽゚*)
クリスマス最高だぜ~ヽ(・∀・)ノ

※一応、いつかは彼女とこの映画をクリスマスにみる!とここに決意として記しときます!!

2015.12.25