ラブ・アクチュアリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ラブ・アクチュアリー2003年製作の映画)

Love Actually

上映日:2004年02月07日

製作国:

上映時間:135分

3.8

あらすじ

『ラブ・アクチュアリー』に投稿された感想・評価

I

Iの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

綺麗なものだけを選んで見せてる感じがしてちょっと苦手 他者の気持ちとかが存在してない

ぼーっと見る分には楽しめる
公開から18年も経つのですね。今でも色褪せない名作。

色んな愛の形があって、色んな幸せの形があって。
すべてが100%望む形ではない時もあるけれど、クリスマスはそれぞれの愛を確かめさせてくれる素敵な季節。
マークのエピソードは涙が止まらなかった😭

All you need is LOVE❤️
好きすぎて言葉もない😌切なかったり、狂おしかったり、苦しかったり…恋人だったり、家族だったり、親子だったり…どんなかたちでも、そこにあるのは愛で、どんなかたちでも、愛は愛おしいものだと教えてくれる。私も、愛する人たちを、ちゃんと愛していこうと思えた😌登場人物みんな好き😌
taro

taroの感想・評価

4.8
プレゼントを買うところのコントと紙芝居の部分が個人的名シーン
とぅ

とぅの感想・評価

4.0
親友の妻になる人に恋してる人
2年両片思いしてる人
同級生に片思いしてる小学生
俳優女優同士で恋におちちゃった人
アメリカに行きたい英国人
英国首相の恋
言葉が通じないお手伝いさんに恋してる人
既婚者の社長に恋してる人
義父の息子を思う愛
ミスタービーン

全員が全員最高でした。
けど、アンドリュー・リンカーンが幸せな世界線にいるだけで泣けてくる。ウォーキングデッドしかででこん。
私も個人的にパネルでクリスマスだからって想い伝えてるシーングッときた、、
親友の結婚式なのに好きな人しかビデオに写ってなくて好きなのバレるのもいい。
けどキスはダメ!!!!!!
Thorta

Thortaの感想・評価

3.8
クリスマスに向けて、19人の男女がおりなす9通りの恋愛の行く末、クリスマスの鉄板の映画。

見てわかるよう登場人物が多い!なのに、物語は色んな登場人物に行ったり来たりするから追うのに大変だった。そんなに多くの時間を各主人公に与えられないから、そんなに感情移入も出来なかったかな。それでも、各ストーリーのラストに向けての高揚感はラブコメの基本!どうしてか、何かいい映画を見た気持ちにさせてくれます。

個人的に好きな話はキーラ・ナイトレイとアンドリュー・リンカーンの話ですね。悲哀なんだけどそれが良い!でも、最後のキスはやっちゃダメよ!呪いになるからー絶対。

本作の監督・脚本はリチャード・カーティス。初監督作で次作の『アバウト・タイム』と脚本だと『イエスタデイ』を鑑賞したことがあるのですが、実は個人的には苦手な脚本家。自分でもよく分からんけど、どうしてでしょう笑。今作のみで言うと画が圧倒的にチープ。シットコムのコメディドラマを見させられている気分でしたよ。もう少し映画らしい画が欲しかったです。
wa

waの感想・評価

3.8
ジョアンナ役の子役可愛いと思って現在の姿ググッたらあぁ、
キャストが豪華すぎた
ISS

ISSの感想・評価

3.8
無駄に下品だったこと以外は普通に良かった。
マーク×ジュリエットの話が1番好きかな。



あーーー、恋してぇ
人数多すぎて覚えきれなかった。キスの安売り感。

アメリカンドリームはきっとミルウォーキーにはない笑
そうか、『LOVE ACTUALLY 20周年』か…
毎年このシーズンに平均3~4回は観るし、夏にも観る。
という事は、単純計算で総視聴回数80回超えるって事なのよ奥さん。
同じ映画を何度も観ない方には この行為信じられないかもしれないけど、拗らせた映画オタクはこういう事するのよ~奥さん!
観るたびに「はぁぁいい映画だった~」って感想変わらない。
最近また観たけどやはり最高!
この頃はまだヒューの顔面垂れ具合もほどほどだし(大ファンです)ダンスも今見るとなかなかきれきれ。
愛するビルおじさんはやはり最高にチャーミング。好き!大好き。
そしてアラン・リックマンが!麗しのベルベットボイスで演技している。
浮気大作戦してて「あかんやろ」な役ですが中の人はそりゃあセクシーで素敵で可愛くて…ああもう本当に惜しい人を…と涙出たね。
王様やスパイ前のコリン・ファースはまだ青い感じだし、アクション親父になるなんて信じられない頃のリーアム・ニーソン いいよね~。って役者の事ばかりだけど、役者で映画見てしまうところがあるのです許してね。
それぞれの愛の形にホッコリしてヒリヒリして少し泣いて、でも本当に愛おしい素敵な映画です。
間違いなく棺桶に入れる円盤の中の一作。
リチャード・カーティス引退なんて言わないでまだまだ監督してよー!
皆さん、幸せ感じたくなったらこれ観てね!本当にお勧めよ奥さん!!
>|

あなたにおすすめの記事