ラブ・アクチュアリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ラブ・アクチュアリー2003年製作の映画)

Love Actually

上映日:2004年02月07日

製作国:

上映時間:135分

3.8

あらすじ

「ラブ・アクチュアリー」に投稿された感想・評価

愛っていろんな形がある。
空港の出迎えゾーンって言えばいいのかな、あの場所で待ってる人、待たれてる人の間にはそれぞれのストーリーがあって、コメディにもロマンスにもどちらともとれる見ててほっこりする映画だった。
男の子の彼女を愛でぶっ飛ばしてやるって言葉はなんか来るものがあった
Matilda

Matildaの感想・評価

3.8
登場人物がごっちゃにならずに観ることができた。個人的には首相とナタリーの2人が良かった。
今年のクリスマスにまた観よう。
M

Mの感想・評価

4.3
あれ?Mr.ビーン!?ってなった笑 いい役してたなぁ😂
19人の男女たちが織りなす、とても魅力的で美しい恋愛に序盤から一気に引き込まれた✨
個人的にダニエルとサム親子がお気に入り🥰
序盤から終盤にかけての展開を観ていくうちにバラバラになったパズルを一緒に組んでいく気持ちになった!
途中まで観たら絶対に最後まで観てほしい最高のラストシーンになってます☺️
観た後は幸せな気持ちでいっぱいになるでしょう😆
める

めるの感想・評価

3.5
アンドリュー・リンカーンのシーンが大好き
切ないけど1番愛を感じた…
N

Nの感想・評価

-
All need is love
Love actually is
クリスマスまで5週間から映画はスタート
街が煌き出して人々もそわそわしだす時期

ブリジットジョーンズの名コンビが出てきてわろたww トナカイのセーターとチャラい浮気男ww

これなら観る!
ちょっと🤏hなシーンも?!
21x21

21x21の感想・評価

4.0
“Enough, enough now.”のシーンが大好きで定期的にyoutubeで見ていたが、実は全体を通して観たことはなかった。
登場人物が多く、10のストーリーが群像劇として同時進行するので前半はとっ散らかっている印象だが、後半は素晴らしい。
登場人物の大半が”偶然”空港に集結するラストシーンは、ある意味クシシュトフ・キェシロフスキのトリコロール三部作ラストに通ずるものがある。
Ryota

Ryotaの感想・評価

4.2
ハッピーな気持ちになった!
そういえば去年のクリスマスは毎晩のようにクリスマスソング聞いて踊って街歩いたな
ニューイヤーズ・イブは登場人物がごっちゃになってしまったけど、この作品は大丈夫でした。
クリスマスが待ち遠しい!
音楽がどれもいい
ヒュー・グラントが全く首相に見えなかったけど、とても素敵な男性だった!男の子の恋がピュアでかわいい
Hayaka

Hayakaの感想・評価

-
「恋は一生に一度ってわけじゃ無い」
「男には決断の時がある」
「彼女を愛でぶっ飛ばしてやる」
>|