み

きみに読む物語のみのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
3.0
出会いは正直最悪。だけど、最高です。
こんなのありかい!
出会いに重きを置いてる作品を探してるんですが…でも、ここからの方が、どう発展するの?とワクワクでもないけど、ちょっぴり気になります!
て、こうして観ていくと、この作品は出会いより過程を大事にしているのかな?
どういう感動が待っているのか楽しみで仕方がない!

詩を読ませる治療はさすがにオシャレすぎませんか?

楽しい音楽でダンス。加点です!

えー!これってどうなの?
評価が非常に難しい…
こういう物語になるだろうなあというのが途中で見えちゃったので、泣けた!とまではいかなかった。
涙なくして見られない恋愛映画の傑作、かあ。
どこに感情移入するか、にもよるかも?

構成は面白かったし、退屈な時間は特に無かったように思える。

もしかしたらあの件も、「恋愛」というものを光らせる為にあったのかな?と思うと…でもなあ。どうなんですかね。




258本目。