totoruru

ボーン・アルティメイタムのtotoruruのレビュー・感想・評価

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)
5.0
3部作ラストにシリーズ最高傑作がキタ〜〜〜〜っ❗😆


私の中の“愛すべき3部作”作品の中のひとつ。

因みにその他の“愛すべき3部作”は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『バットマン ビギンズ/ダークナイト/ダークナイト ライジング』『羊たちの沈黙/ハンニバル/レッド・ドラゴン』などなどです😃

ボーン・シリーズの3作目。


すみません…

前作のレビューにも書きましたが、続編『ジェイソン・ボーン』と派生『ボーン・レガシー』は、シリーズとしては外しております…


シリーズを通しての完成度の高さも加味しての高得点評価です。


遂にボーンが自身のルーツであるトレッド・ストーン計画に迫ります。


相変わらずの高水準アクション!


今作はニッキーとの関係性が最高。

そしてCIAへのプレッシャーの掛け方が、半端なくカッコイイ😆

機転の効いた流れるような動作も惚れ惚れする。


お決まりのテーマソングも痺れるし、ラストの締め方も文句なし! 


最高の3部作でした〜👏👏👏