swansong

007/慰めの報酬のswansongのレビュー・感想・評価

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)
3.9

「ボンドマラソン」も残すところ3作品。

初めて観たときはなんだかピンとこなかった「慰めの報酬」ですが、これもいま観ると面白い!

他のダニエル・クレイグ版007に比べるとかなり短い尺のなか、次々に繰り出される猛烈なアクションに最後までグイグイ引っぱられますね。
ただしカットを目まぐるしいほど細かく刻むのは、ちょっといただけないけど。

闘うボンドガール2名もいい感じです。
ちなみにボンドにうまいこと「懐柔」されてしまうエージェント・フィールズのファーストネームは「ストロベリー」だそうで。(笑)

悪役ドミニク・グリーンがいまひとつ迫力に欠けるのが難点だけど、このドミニクや前作に登場したル・シッフルの背後には、「あのラスボス」が控えているんですね~。