actionbyrevenge

リトル・ショップ・オブ・ホラーズのactionbyrevengeのレビュー・感想・評価

4.5
1960年作の古い映画だけどヒジョーに面白かった。

独創的なオープニングから始まる花屋の店内の見窄らしいセットにて行われる舞台演劇調のハッキリ仰々しいセリフと演技が余計に独創的で面白く見え、登場人物同士の対話には毎回必ず笑いが入る。んで、その笑いが全部ブラックユーモアである事にホラー的要素があると言う中々稀有な映画。
今では著作権がパブリックドメインとして公にあるらしく、わずか1万2千ドルの予算と、わずか二日間の撮影時間でたまたま空いてたセットを改造して挑み、その使い回しのカットも伏線としてバッチリ効いていて、ロジャーコーマンの凄さを感じ取れる作品。
最後のオチがかなーりイマイチだったが、歴史に名を残すに相応しい傑作に間違い無し。

俺が映画見てきた中で一番ジャックニコルソンが若い時。