Ryoko

ダブルフェイス 偽装警察編のRyokoのレビュー・感想・評価

3.0
ダブルフェイスは、潜入捜査編と偽装警察編と両方あるんですね。なぜかこちらを鑑賞。潜入捜査編は冒頭部分しか見ていない、しかも覚えていないのでノーマーク。
う〜ん、オリジナル、ハリウッドリメイクと比べてしまうと、落ちるかなぁ。やっぱり登場人物が喋りすぎ。それから銃の扱いが軽く見える、主人公2人の力みが気になる。
オリジナルの方を後に見ましたが、オリジナルを忠実に再現したシーンもあったんだなぁと今さらわかりました。小日向文世の親分役は見事だった。