うえの

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンのうえののレビュー・感想・評価

3.9
現代に蘇った悪の組織、ヒドラによって悪用されたロキの杖を奪還せんと真冬のソコヴィアにあるヒドラ基地に攻め込むアベンジャーズ。
対するは杖のパワーを持って人工的な超人と化したマキシモフ兄妹とトニーとブルースの発明によって生まれたA.I.のウルトロン。
彼らの暴走で人類絶滅の危機に瀕した地球を救うために活躍するアベンジャーズを描いたシリーズ2作目、MCUシリーズ第11作目。

待望のスーパーヒーロー大集結ムービー第2作目!
まず冒頭の真冬のソコヴィア戦に心奪われる!流れるような長回しで次々と相手を倒し、キービジュアルにも使われている横並びでヒーローズラリ!見たかった画が開始5分で披露される!わかってらっしゃる!笑

前々作のウィンターソルジャーで発覚したヒドラの残党によって生み出された2人の超人とトニーとスティーブが開発した人工知能ウルトロンが暴走し、平和のための人類ぶっ殺計画を企てるわりとよく聞く内容。
人体実験を受け、すごく素早くなった兄ちゃんシルバークイックとテレキネシスで何でもアリの技を披露するスカーレットウィッチ。この2人はなんとX-MENからの参入らしい。権利関係とかよくわからないけど新たなクロスオーバーを予感させるキャスティングに。そしてエリザベスオルセンかわいい。

そして今回新しく増えるヒーロー、ヴィジョン。トニーのスーツのA.IだったJ.A.R.V.I.Sにヴィブラニウム製の体とインフィニティストーンの一つオーブを備えた飛ぶ、ビーム、透けるのトリプル役満なチートが誕生。唯一弱点があるならば見た目がすごくダサいこと。赤の肌に黄色のマントととてもダサいが原作の方を調べるともっとダサかった笑。

正直ヒーロー増えすぎてごちゃついた感とウルトロンの強さが微妙で前作ほど面白い!とは感じないかも。
しかし!ハルクvsハルクバスターが過去最高の面白さ!間違いなくベストバウト!ここだけでも観る価値がある!トニーもいい加減超人の域ですね!笑

特に大きな進展があるわけでもない繋ぎの作品のようにも感じるが、後々の騒動に繋がっていく事件やワードなどが隅々に隠れていて決して軽視できない作品だし、何よりも序盤の祝勝会と称した全員集合のパーティーシーンが大好きでたまらない笑。
おそらくこのパーティーシーン、MCUシリーズの中で1番好きなシーン笑。
よくよく聞いてみるとトニーがキャプテンをスティーブ呼びしていることに気づいて1人で大興奮したり、ブルースやナターシャがいい感じだったり、ムジョルニア持ち上げ合戦だったり前作よりも打ち解けたアベンジャーズメンバーの姿が楽しめるまさにご褒美的シーン笑。

今回の騒動で離脱したメンバーの行く末が超気になるのといよいよ動き始めそうなサノスに期待が膨らむこと間違い無し。

2016年05月27日(日)1回目
2018年04月14日(土)2回目