アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(276館)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン2015年製作の映画)

The Avengers: Age of Ultron

上映日:2015年07月04日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

あらすじ

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

4.0
アベンジャーズやはり最強最高。アクションはもちろん回を追うごとにチームの連携プレイが見事。
yasu

yasuの感想・評価

4.0
今日もお客さんは一桁、トホホだ、一体日本はどうなるんだろう。ウルトロンまでが、一区切り、後はなー。
夏帆

夏帆の感想・評価

4.3
アベンジャーズを映画館で観れる幸せ😭💓

目覚めるのが遅すぎた私にはそんなの夢のまた夢だと思ってました
貴重な機会をありがとうございます🙏✨

冒頭からいきなり全員集合でド派手なバトル
テンション上がる〜😆
もうこの顔ぶれ見ただけでアツくなる〜

この度新たなキャラクターが続々と😳

そして今までは地味めだったホークアイの見せ場たっぷり
愛妻家で子煩悩だったのねぇ☺️
ワンダにかけてた言葉には、かなりグッときた🥺👍

そして私のナターシャ💖
バイクアクション、またまたカッコよすぎ〜😍
まさかの美女と野獣カップル誕生🤣💕
彼女にも悲しい過去が…ここ辛かったなぁ

みんながリラックスしてハンマー持ち上げ大会とか、ちょっとホッコリできていいよね
あの場に私も座らせて♡端っこでいいから笑←みんな思うやつww

今作は新しいキャラに加え、情報量も多めで
頭整理しながらもスクリーンで観れて大興奮でした😆

次はアントマンね🐜
箸休め気分で臨みます😚♬
2020年6月再び鑑賞
全国の映画館での再上映ありがとう。
関係者の皆さんありがとう。

改めて
最初からテンション高め
前作で気まずかった食事会が、とっても楽しそうなパーティーになってて何より
アベンジャーズという"チーム"を楽しむならAOUだと思う
最終的にあれだけヒーロー大集合になるのに、ピエトロをここで退場させた理由が気になる、健在だったらその後のストーリーはどうなってたかな?
メインはホークアイ、ワンダにヒーロー論を諭すシーンはシリーズ屈指の名場面
がんばれキャプテンアメリカ
と思った
「アベンジャーズ」に続いてTOHOシネマズ新宿で鑑賞。

連続で観ると、作品の印象がだいぶ変わります。

今回はブルース・バナー博士とブラックウィドウの恋の行方が、やたら気になりました。

ふたりとも、恋に関しては慎重派です。

ふたりの恋模様を語るには、圧倒的に尺が足りなくて、観賞後にモヤモヤが残るのが残念です。

妄想ではありますが、ベッドでバナー博士の心拍数が臨界点を越えないかなど、心配の種は尽きません。

どのキャラ中心で観るかによって、何度でも楽しめそうな気がしました。
再上映鑑賞。
まだこの時は、アイアンマンでなくトニー・スタークだったんだな、と実感。
やはり、きっかけはスパイダーマンか。
映画の根幹に風刺的な側面を感じる、平和を求める行為がむしろ戦争をうむという矛盾、その矛盾の渦中で生じる出会いと別れ、何かの映画と似たような敵感情だったが忘れた、
サノスが出てきたところ以外あまりあがらなかった感じが、それぞれのキャラの話を盛り込みすぎてあまりにもウルトロンに対する解決策が希薄な感じがしました
あくまで次回作へのつなぎの話として考えればよくできていると思います
けい

けいの感想・評価

4.5
今作で一番の推しメン、ワンダが初登場するアベンジャーズのENGEIグランドスラム。
冒頭は最強のつかみネタ、ヒドラ研究施設襲撃シーン。ここでかっこいいアベンジャーズのカット出ます。
終わったら飲み会の定番ネタ、ソーのムジョルニアを持てるか選手権開催。これがエンドゲームでの最高シーンに繋がるんですよ!
更に新作コント「ハルク対ハルクバスター」、「ホークアイのおうち」や、鉄板ネタ「そんなところからサミュエル」、「ステラン・スカルスガルド」など披露。
新人のピエトロとワンダの双子コンビの奇術、改名したヴィジョンのシュールネタ、悪役ウルトロンのよく分からない講談も最高です。
最後はここでしか観られないトリオがお送りする一発芸「合体ビーム」。

ワンダを覚醒させるホークアイに泣いた。
ハッチ

ハッチの感想・評価

4.0
ホークアイさんがウィンターソルジャーとかにも出てたら更に良かったんだけど、、ホークアイ回。
yuko

yukoの感想・評価

4.0
ホークアイがかっこいい。
いつかは別れが来るんだと感じさせられる作品。
>|