kirito

365日のシンプルライフのkiritoのレビュー・感想・評価

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)
3.5
【飽和】

そういえばこの映画自分の365本目のmarkの時に観ようと思ってたのに見逃してここまで来たのだが、ついにトレンド映画に君臨する映画になるとは思ってなかった…Amazon primeの影響すごいな。

「部屋に物はいっぱいだったが、心は空っぽだった…」

部屋の荷物を全て倉庫の中に入れ込んで、1日1個づつ部屋に持ってくる、1年間は物を買わないという監督の生活を撮ったドキュメンタリー映画。
最初が産まれたまんまのスッポンポンの状態から始まる。
たしかに物に溢れた時代だが、この発想はなかったwww

最初の50〜60個以降ものが必要になくなってくるという展開も確かにそうかもなという気もしたし、彼女の出現、冷蔵庫の壊れ、おばあちゃんの入院と1年間はちゃんとドラマになるようにいろんな出来事が起こるのだなと…

自分の家の中を見渡してみて不必要な物は沢山ありそう。

※あと彼の友だちは良い人が多い。

2020.5.19