MUA

アイ・オリジンズのMUAのレビュー・感想・評価

アイ・オリジンズ(2014年製作の映画)
3.6
おお〜これはなかなかの掘り出し物。
瞳の研究をしている主人公は、美しい目を持つ女性と恋に落ちる。そしてそこから始まる切ないラブストーリーとSF(?)が絶妙に絡まった映画。
ネタバレしないほうが面白いけど、宗教などの概念も混ぜながら瞳を指紋のように扱い、アイデンティティーを探していく旅のように展開させていく。
正直言うとちょっと物語のテーマが見え透いていて、短編映画のような雰囲気がある感じもしたがそれはそれでわかりやすくてスンナリ見ることができた。映像は美しい。エンドロールの最後に出てくる結末も意味深。なるほど〜という感じで実際にありそうで怖い。

<メモ>
・SFを自然に絡め、実際にありそうな雰囲気に仕立てている。
・視覚的テーマ(瞳=外的)、本作の概念的テーマ(=内的)の組み合わせ方