アイ・オリジンズの作品情報・感想・評価

「アイ・オリジンズ」に投稿された感想・評価

遥

遥の感想・評価

3.2
目をテーマに置いた作品で科学と宗教の融合してる非常に興味深い作品だった。目を持たない生物に目を与えたらどうなるのか...それをしていいのは神だけであって───とか

生物の目は人間が一番複雑らしく、もし亡くなってしまった人と一緒の目の構造や形を持つ人間が現れたら、果たしてその亡くなってしまった人の記憶はあるのか?輪廻転生みたいなことは実在するのか?ってのが興味深かった。

見終わった後の率直な感想は「常識では考えられない 出来事、アン◯リバ◯ー」ってなりました(笑)

世界中を探せば私と一緒の目の構造や形をしてる人はいるのかなー?もし出会ったら運命とか感じちゃうんかな??笑
科学の宗教的強みは相反するはずの非科学をも取り込んで巨大になれるところにある
科学信者として一つ上のステージに目覚めた主人公の今後の活躍に期待したいですね
目っていうテーマからしてお会計。
スピリチュアルなのにスマートでロマンチックで、、散りばめられた伏線が本当にそうだったらって思わせてくれる。所どころある瞳の描写がすごく甘美でエロティックでした。
ntrec

ntrecの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

最後の最後がちょっとシラケたな~、蛇足中の蛇足

せっかく美しい、白昼夢な本編だったのに。

科学的根拠どうのじゃなくって、人間の原子と魂の"シナプス"って人類永遠のテーマですね。

SF好きは観て損無しです。
"アナザープラネット"のM・ケイヒル監督によるSFヒューマンドラマ作品。
"ファニーゲーム U.S.A."のM・ピット主演。
"アナザープラネット"の主演であるB・マーリング共演。

たまたまこの作品をネットで見つけ、数年間ずっと観たいと思っていたけどDVD化されておらず、iTunesで配信されていることを知るもなかなか観るまでに至らなかった。
そしてついにU-NEXTでこの作品を見つけたのでやっとのことで鑑賞。

「目」を研究する主人公は、あるパーティで覆面をした女性の目を見て恋に落ちる。
その女性を探し出す、という物語かと思えば女性は早々に見つかり、その女性との生活が始まる。

前作に引き続き暗く淡々とした雰囲気と、日常に少しだけ非日常が絡んだ世界観は素晴らしかった。
この監督が演出する世界観はかなりツボですね。

エレベーターのシーンはあまりにも想定外で、ある意味で素晴らしい演出。
前情報がほぼほぼなかったおかげか、あらすじもよく分からないまま観たので見事にハマったし、そこからの展開もこれまた想像とは全く違う方向に向かっていった。

宗教を始め、目に見える証拠がないと物事を信じない科学者の主人公という設定も良く、その主人公の些細な心の移り変わりの演出が素晴らしかった。

ストーリーの展開が全く読めなかったこと、世界観の素晴らしさ、ラストのシーンで、心になんとなくモヤモヤとしたものが残る、いい作品だったなぁと思いました。

この監督にはぜひともまた映画を作ってほしいです。

このレビューはネタバレを含みます

科学で証明できないこともあるよね。

すごい好きなテーマ。宗教と科学の真逆の関係性


ソフィアの事故の後の主人公のきもちを表す描写も好きだし最後に流れるレディへのモーション ピクチャーサウンドトラックのタイミングも絶妙。
1sugar

1sugarの感想・評価

-
2019.1.6 amazon video

ずっと観たかった。
水原希子さんにそっくりの女優さん、可愛い。
瞳って不思議。
面白い物語です。
そうかもしれない、と思わせてくれる物語が好き。
gigi

gigiの感想・評価

4.0
期待しないで観たけど、良かった。
ラストは感動。
階段を降りるシーンの曲が好き。
思いを残した人は、生まれかわれたらいいと思える。

Motion picture soundtrack
Radiohead
海

海の感想・評価

4.3
エレベーターのところが自分にとってかなりショッキングだった。
でもソフィのするクジャクの話とか、アトムがなんちゃら、の話とか、そういうところが良かった。
科学と信仰の接点なんて考えたこともなかった。難しいけど、とても興味深くて、自分の好奇心を活性化させてくれた。

影響を与えてくれる映画の一つになるはず。
ありさ

ありさの感想・評価

3.8
ストーリーは お、おう。て感じ
光が好きやった
写し方ドストライク
>|