atsuki

その夜の妻のatsukiのレビュー・感想・評価

その夜の妻(1930年製作の映画)
4.5
患部を冷やす氷嚢、外れた受話器、ぶら下がったブランコ(ゆりかご)という宙吊りのモチーフ。つまり、サスペンス。大病になった子供が峠を越えるか、超えないか。強盗をした夫が捕まるか、捕まらないか。妻と刑事は寝落ちるか、寝落ちないか。それら全てが人情味に支えられている。