最愛の大地

オデッセイの最愛の大地のレビュー・感想・評価

オデッセイ(2015年製作の映画)
3.6
機内鑑賞。

もうこの作品はチラシやら予告やら見ても、日本人が見たくなるような作りになってると思います笑
「70億人が、彼の還りを待っている。」
こんな謳い文句言われちゃあ、そらズブズブのSF期待しちゃいますよねえ笑
俺だけかもしれないけど

「非現実の中に待ってる非現実。」
火星に取り残されること自体が僕ら凡人からしたらトンデモないことなのに。
取り残されてからもトンデモない。
もう文系の僕を取り残すかのように物語は進んでいくのです。

そして、マットデイモンがやたら冷静なもんだから、勝手に期待してたサバイバル感は僕はあまり感じなかった笑
そういう意味では裏切られてしまった。
まあ、僕が勝手に期待してただけなんですけどね笑

「キャストアウェイ」と似ているらしいが、キャストアウェイを見てないのでそこはなんとも…笑

先日発表されたアカデミー賞作品賞にノミネートされてましたが、僕はこれは作品賞はとらないと思う。笑