オデッセイの作品情報・感想・評価

オデッセイ2015年製作の映画)

The Martian

上映日:2016年02月05日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。 ・外気温:-55℃ ・酸素:ほとんど無し(空気成分 0.13%) ・水:無し ・通信手段:無し ・最大風速:400km/h ・食料:31日分 ・NASAの次の探索ミッションまで:4年 その男は、<希望>を捨てなかった。

「オデッセイ」に投稿された感想・評価

高木

高木の感想・評価

3.4
この私がSFをDVD借りてまで見る日が来るとはー!!でも、そこまでハラハラすることもなく見れた^^
主人公が最初から最後まで超人だったのがよかった。安心感バツグン。

私だったらどの時点で生きることを諦めるかなあと考えたけど、最初に目を覚ました時点で二度寝からの死。が一番現実的でした。
過去鑑賞。

"科学を武器に、生き残る"
決して諦めることなく常に前を向く姿勢。
一つずつ問題解決していく芯の強さ。
もう観る人に希望を与えるね(๑•̀ㅁ•́๑)
マットデイモンの演技も素晴らしく、ハラハラドキドキ感が堪らない。
こんな絶望的な状況下で取り残されたら、普通ならあきらめちゃうよ。
やっぱり希望は捨てちゃいかんね。

「知識は記憶力にたより、
知恵は行動力がものをいう」
YuK

YuKの感想・評価

3.6
究極の孤独。
サバイバルで最も大切なのは食、ということが改めてわかりました。
農耕の知識と調理の技術、それが備わっている人間は最強かもしれない。
tmn

tmnの感想・評価

3.5
マット・デイモンの役作りよ…
広い宇宙の中で本当に砂漠から1粒の砂を見つけるような奇跡の冒険って感じでした。
火星でジャガイモ!!頭の良いってのは武器なんだなとしみじみ。水を創るとかもはや神じゃないか?しかし研究だとか発展とか言って地球のものを当たり前のようにポイポイ宇宙に放り出すのはあんまり好きじゃない。地球人は傲慢だ。
ののの

のののの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

思ってたよりわくわくしなかった。そして最後は宇宙アクション的ななにかに
8HIRO8

8HIRO8の感想・評価

4.0
楽しかったです!
サバイバル映画すごい好きなんですけどSFサバイバルってなんか男心をくすぐられますw
だけど最後の救出するときなんか奇跡的すぎて???ってなりました。
まぁ終わりかけに何かしたかったんでしょうけど。個人的には普通に救出されてた方がすっきり終われたと思ってしまいます。
miyuki

miyukiの感想・評価

4.0
一人ぼっちなのに怪我の手当、食事を材料から作ることなと全て自分でやるのがすごいし、知識があると何かあった時役立つことを知った。
Thankyou

Thankyouの感想・評価

4.0
Quite interesting scientific adventure; however one moment I feel awkward at is that Chinese bizarre scientist dares to rescue the Martian, whom I'm ashamed to guess to be a villain.
mxvrt

mxvrtの感想・評価

3.8
解説を聞いてテーマには激しく感動するんだけど映画だけを観てるとあんまりわからない、リドスコの映画は大体そんな感じ。バカですいません、でもいい映画を有難うございます!
>|