オデッセイの作品情報・感想・評価・動画配信

オデッセイ2015年製作の映画)

The Martian

上映日:2016年02月05日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

「オデッセイ」に投稿された感想・評価

わるた

わるたの感想・評価

4.5
主人公のごく自然に不屈な感じがとてもポジティブでよかった。悲壮感がないのが見ていて楽しいし、そこにあるものを創意工夫で活かして賄っていく開拓者精神にわくわくする。
国籍を越えてプロジェクトが動くのが胸熱だった。絶対地上波向き。みんな元気もらえるはず。ぜひやってほしい
火星への有人飛行とゆう設定がSF映画とゆうよりも、
近未来にありそうなリアルなストーリーなので、余計に作品の緊迫感と面白さを後押ししていてとても面白い作品でした。
taMa

taMaの感想・評価

3.8

宇宙を題材にした映画は
映画館で観ると迫力があって
もっと楽しめただろうな。
KK

KKの感想・評価

3.4
めっちゃ色々雑やな思ってしまった
けど熱いシーンも多々あるし

プラマイゼロの普通な作品
火星に残されてからの緊迫感は伝わってくるが、色々な部分の粗が目立つ作品。
まず、宇宙船が倒れると起き上がらせられないのは探査車にもっと大きなクレーン付けりゃいい話なのにNASAが想定してないのはおかしい。また、中国人推しが酷すぎて要らん場面に堂々と出てくるので中国人がスポンサーなのかと思った。
そして、探査車に機械積載用に風船を付ける場面もおかしい。空間的に絶対に機械入ってないただの風船。
他にも、地球への帰還方法を黒人一人が計算していて企業感が全然ないなど気になる点がたくさんあり、何回も見たいような作品でもないのでこの評価とした。
火星に取り残され、絶望の中、諦めるか、ゴールがあるかわからないけど、前に進むか。

なんかこういう、プロフェッショナル集団憧れる。言ってみたい、火星よ、引きこもりの力、なめるなよと。

アルマゲドンな感じ。
そして、思っている以上に、アイアンマン。観たらわかる。

ちょっと、英語が完全に理解できんかったのが残念。。
Haruroido

Haruroidoの感想・評価

4.3
火星に1人残されてもあのテンションで居られる
感じを見て楽しく見させてもらいました!
孤島ではなく、火星でのサバイバル生活ですね!
こんな方法があるんだ⁈という感じで、地球から見ているようで、応援したくなります!人間、諦めなければ試合終了しないんですね(^ ^)
宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。大砂嵐に襲われ死んだと判断されたが、実は生きていて、たった1人で火星で生き延びる映画。
宇宙学や、理系の知識が多く使われている。
ジャガイモの偉大さがわかった。
ジャガイモだけで、あれだけ生きれるのは驚いた。
※ジャガイモ フランス語 「ポム ド・テール」(大地のリンゴ) 「フレンチ・フライ」
誰も死なない。

これが一番良い。
笑わせてくれて
泣かされて、HAPPY END。これが良い。

しかしリドリー・スコットの振り幅よ…。ドキドキするやん?エイリアン出さない方がもうええんちゃうんか。

-0.2はマット・デイモンの顔がどうしても好きじゃないというだけです。
>|