のこ

FOUJITAののこのレビュー・感想・評価

FOUJITA(2015年製作の映画)
3.7
モンサンミッシェルの城内のホテル、クッキーでお馴染みのラメール・プラールに、藤田嗣治画伯が描いた猫、マジックで、さらさらっとホワイトボードに描いた猫の絵がありました(昨年海外ツアーで、初めて彼の存在を知り、帰国後、ネットで彼の作品を何枚も観て~)

フランスにおいて最も有名な日本人画家だったんですね!
それを知るだけでも、観る価値はあるのではと~
絵画好きの私は、貴重な映画と思ってます。

絵の説明が言葉で丁寧にされていて、拘ったところ~女性のうつむき加減の横顔を3年もルーブルに通ってマスターしたこと、才能ある人でも、努力、奮闘したこと、
女性は~こうすると美しくなる~ (^-^)

華やかなパリと帰国して戦争中、質素倹約時代でも描き続けたフジタ~

絵は人の心を動かす~

オダギリジョーの演技も良く、映像がラストまで、彼の世界の絵画のようで、素晴らしかった!
美術の映画は、なかなか受け入れられるのは、難しいですが、彼の作品をここまで、観ることができて満足
パンフは、薄い画集のようで素敵!

2015 11 16 センチュリー wポイントデー