Junkei

恋人たちのJunkeiのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
4.5
見終わってしばらく頭が痛かった。考えること多くて、頭の中がいっぱいになっていた。まったく整理できないでいた。
印象としては子どもが出ない「きみはいいこ」だった。
だれもが生きにくいこの世の中を少しの希望をもって生きている。完全な絶望はないのだ、と言いきかせるしかない。そんな映画だった。
こんな内容の映画なのに、笑えるシーンがいくつもある。これはフィクションなんだと意識させられる。救われるシーンだった。

日曜日の14時半からの回だったが、満席だった。