ぴろぴろ

クリード チャンプを継ぐ男のぴろぴろのレビュー・感想・評価

4.6
熱かった〜〜 興奮した〜〜 劇場で観て良かった〜

今更ですが皆様、今年もどうぞよろしくお願いします♬ 2016年も素敵な映画ライフをFilmarksで。 やっと映画初め。

家族、愛する人、熱い男の友情、自分自身との闘い、互いに認め合うライバルという「ロッキー」のスピリットを継承しつつも しっかり「クリード」の物語に。 良い意味でイモ臭いというか垢抜けない種馬ロッキー・バルボアから、エリートなインテリのアドニス・ジョンソンへ。 あのアポロに愛人がいて息子もいて… という、なんちゅう設定と初めは思ったけど、上手い事考えたわ。
見覚えのあるフィラデルフィアの路地裏や街並み、そしてあのフィラデルフィア美術館の階段‼︎
トランクスとテーマ曲には涙が溢れた。
スタローンのロッキーが、優しくて人間臭いキャラは年を重ねてさらに渋みを増して、とっても素敵に年輪を重ねた名セコンドであり名脇役だった。 試合中クリードにかける言葉や試合の展開が、まんま「ロッキー」で泣けて来る。 試合相手がアドニスにかけた言葉も良くて泣いた。

キミは過ちなんかじゃないから‼︎