想

ザ・アウトローの想のレビュー・感想・評価

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)
2.5
こんな方・こんな時にオススメ❗
●グランドセフトオート(ゲーム)好きな方
●どんでん返し好きな方

良かった点👍
●ただのドンパチ映画じゃない!
ポスターや予告では激しい銃撃戦ばかりフィーチャーされていたので、普通のアクション映画だと思って鑑賞しましたが、むしろその逆でビックリしました!
敵も味方も人物描写をしっかりとし、強盗本番までの人間模様を描く事に重点が置かれ、なかなか見応えありました。
民間人を殺さないという信念を持ったイケメンリーダーや、お年頃の娘を持つパパなど、警官よりも強盗チームを応援したくなりました。

残念な点👎
●映画史に残りますかね?💦
映画史に残る銃撃戦とうたわれてましたが、全然大したこと無かったです。
クライマックスは完全に名作「ヒート」を模した展開でしたが、同作には全く及ばなかった様に感じました。激しいアクションを期待してこの映画は観てはいけません!
●長過ぎる尺、、
丁寧に人物描写をするのはいいんですが、いくらなんでも長過ぎます。ジェラルド・バトラーのアウトローっぷりを、やたらと押してきますが、やればやる程ただの陰湿な嫌な奴に見えてくるという始末。
まぁ、もともとザ・アウトローは邦題ですしね。