かおる

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のかおるのレビュー・感想・評価

3.8
ナチスのハイドリヒが暗殺されたエンスラポイド作戦を描いた作品です。

チェコ側のレジスタンスの動きがよくわかりました。
以前、『ナチス第三の男』を観たこともあって大まかな流れはわかっていたのですが、その作品であまり描かれなかった部分がこの映画で観れてよかったです。

命をかけて作戦を実行しても、それに伴う犠牲を考えると、悲しくなりますね。正しいとか、正しくないとか、そういうことではなく…
戦争なんてしてはいけないなあ、やっぱり。そう思います。