Shoko

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦のShokoのレビュー・感想・評価

3.4
177本目。おうち映画140本目。
ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 観ました。
yukoさんにキリアンならこれ、と教えてもらったので。

第二次世界大戦中、ユダヤ人大量虐殺の実権を握り、その冷酷さから「金髪の野獣」「プラハの屠殺者」と呼ばれたナチス親衛隊の大物幹部ラインハルト・ハイドリヒを暗殺したエンスラポイド作戦を描いた映画、とウィキに書いてある。
yukoさんも「しょうこさん戦争映画苦手って言ってたから無理せずに」って言ってくれたけど、これは大丈夫でした。
私が苦手な戦争映画はガッツリ最前線でみんなが同じ服着て戦ってるやつっぽい、なぜなら人の見分けがつかなくなるから…理由はそれだけ…今回はちゃんと人の区別がついたので飽きずに完走。
あとは日本史もままならないのに世界史なんてミリしら、みたいなことかも。
それはまあ今回もそうなんだけど、エンスラボイド作戦?なんて初めて聞いた。

まあまあ普通に最後まで喋るんだけど、とりあえずキリアンとジェイミードーナンが暗殺って言っても白昼堂々ハイドリヒの乗ってる車に向かって銃撃つとかそういうのなんだけど、しかも最初失敗しちゃって、ハイドリヒは死なないし仲間は殺されるしハーア最悪…と思ったらなんやかんやでハイドリヒ死んで、でもキリアンたちを匿ってくれた親子はお母さんは青酸カリで死んで息子は拷問に負けて2人の居場所をバラして、2人が隠れてた教会で銃撃戦になって全滅して終わった…っていう…
なんか結局ハイドリヒを殺した意味はあったっぽいんだけど(歴史的に)でもそのせいで無関係な人も5000人ぐらい死んだんだってさ。

話はそんな感じで、今回はキリアンマーフィーですよ。リアさんも大好きキリアンマーフィー。みんな大好きキリアンマーフィー。私はQP2でようやく魅力に気付いた愚か者なんだけど、まあーーなるほどね!今回のキリアンいいのわかる。色気だだ漏れてた。衣装のおかげか?スーツってか、シャツネクタイベストなのに袖まくりってかなり…その…性癖にくるものがあるよね。あと喫煙ね。ウーン、良い…
途中で涙がツーってなるんだけどそれがまた美しくて…キリアンの涙を採取して乾燥させて粉末にしたもの毎日飲んでたら透明感出そう(???)
声も聴きました、ちゃんと。思ったより低かった。あの、キリアンマーフィーが悪役かなんかであの低い声でささやいてくれる作品ないですか?あったらご一報ください。

ちょっとざらっとした感じの映像もよかったし(久しぶりにプロジェクターで見たからそう思っただけかも)衣装も良いし、話はしんどいけどこの私でもわかるぐらいわかりやすくてよかったです。
ただ、邦題がね。私は「!」がついてるとコメディ映画と勘違いしてしまう生き物なので…しかも作戦とかついてるのもコメディっぽくない??この内容でそのタイトルはちょっとーって誰か止めんかったのかね。日本語が引き起こした悲劇ですよこれは。