jjjk

ムーンライトのjjjkのレビュー・感想・評価

ムーンライト(2016年製作の映画)
3.9
主人公が黒人のゲイということで差別云々の話なのかと思ったら、というよりはものすごくパーソナルな痛みを描いた作品だった。
自分も含め、大概の人にはシャロンが置かれてきた境遇というのは想像しうるものだし、他人事に思えてしまってもおかしくないのに、自分が抱えてる痛みとか苦しさをシャロンに重ねて観てしまう不思議な体験だった。
個人的にはこういう月日を重ねた変化を描かれるとほんとに弱いので後半は涙腺が緩みっぱなし。家族や友人との関係であってり、自分の周囲の環境の変化だったりとか、いろんな部分が切ない。また5年、10年後に見返したときに、違った見方になる気がする。
大人になったシャロンは初見、いやいやどうみても同一人物じゃないだろと思わずツッコミたくなったが、表情や話し振りなどが、かつての少年時代と重なってみえるあたりが凄かった。
特に印象に残っているのが登場人物達の顔のアップ。シャロンが見た相手の表情。その時の彼自身の表情。この話を他人事にさせない、観ている側の個人的な体験と重ね合わせてしまうのは、そういった作りの巧さかもしれない。