しろみさかな

勝手にふるえてろのしろみさかなのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
4.6
久々に自分的にヒットした恋愛映画でした。あと、邦画も万引き家族以来のヒット。いい!すごくいい!
最も好きなキスシーンに入れてもいいくらい好きでした。
甘くない恋愛映画です。どっちかというと、しょっぺえ感じ(笑)
知っているようで、知らない。知ってるのに、知られてない。
ほんとこじらせてるんですよね、でも可愛いよぉ、松岡ちゃん。涙がほんとに綺麗。
誰だって学生時代のこと引きずって生きてるよね、って共感しました。松岡ちゃんはそれが拭いきれてないだけ。
あと好きに、時間も理由も必要無いのかなって思いました。好きなんだもん、それが恋愛の良さというか。
珍しさに惹かれるのは、アンモナイトもそうですよね、松岡ちゃんアンモナイトなんだわってちょっと吹きそうになりました。
泣き笑いって感じです。泣きながら笑う、矛盾してる不思議な感覚に似てます。そんな映画かな。
個人的に好き、となりの席のお節介女子も、同窓会で再会した途端に親しみ出してくる系女子も好き(笑)いいよ、リアリティあるよ!