KK

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書のKKのレビュー・感想・評価

3.8
んー、面白いんだけどあと1歩ハマりきれなかった。その理由として、自分はあまりに無知すぎる。ニクソン大統領がどんな人物だったのかも、ベトナム戦争についてもほとんど知らなくてほんと知識のなさが嫌になる。こういう映画は、周りの背景とか歴史とかを知ってた方が絶対面白い。

それもあって個人的には、『スポットライト 世紀のスクープ』の方が入り込みやすかった。

けどこっちも、けっこうドキドキしたし、軽くウルっと来た。
特に裁判所での相手側の女性が応援してくれたシーン、裁判後、外にいた女性達の眼差しが印象的。政治家たちが、多くの嘘や言い訳で新聞の出版を止めさせようとするけど、戦争に行ってるのは政治家じゃないんだよな。無駄な戦争に行って傷ついたり死んでいる人達を思えば、どんな困難があってもスクープした新聞社は凄いと思う。

機密文書を政府の人間が盗んで新聞社にスクープさせるってよく考えたら凄すぎることだよね。
日本だって、国民に隠してる不都合な事実があるかも分からないし、 もしこういう事が起こったらどんなんになるんだろ?

スピルバーグがレディプレイヤーワンと一緒にこれ作ったって凄すぎひん?
本物の天才だと改めて思うわ