KKさんの映画レビュー・感想・評価

KK

KK

映画好きの大学生20歳 1日1本
ヒューマンドラマが好物
似た趣向の方フォローさせていただきます
拙い文章力ですが率直な感想書いてきます

映画(360)
ドラマ(0)

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.2

誰よりもジャズを愛し、トランペットの天才であるチェット・ベイカー。才能もあり、その上ジャズに対してはどんな努力もする、まさにジャズを愛し愛された男。
しかし、彼はドラッグに溺れてしまう弱い一面を持つ。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

とにかく圧倒された。
爆音映画祭、半端なかった
ラストのライブ・エイド、鳥肌やばい
あの人数が1つになった時の力って恐ろしい
フレディが歌う全ての歌詞が、フレディの人生、そして死に向かう彼の覚悟や辛さ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.8

シンプルにカッコええ( ̄∀ ̄)

1作目と同じでストーリー的には、ん?と思ったりあんまりスッキリしない部分もあったけど、イリュージョンシーンは圧巻!

特に、チップ盗む時のダイレクトパスと雨止めるとこ
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.7

泣ける
何度見たか分からないけど、泣ける
どのシーンを切り取っても好きな映画

サムとルーシーを皆が引き離そうとするけど、2人ほど深い愛情で結ばれてる家族はいないと思う。障害があるから、子供を育てられ
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.5

アルパチーノが演じるトニーのイカれっぷりがハンパない。目が怖い。目が。
チンピラの時からすでに親分フランクを超える貫禄を見せてたけど、その正体は何をするかわからない恐ろしさだったと思う。
その度胸とコ
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.9

タイトル、パッケージ、サラッと読んだ予告情報から、あぁ、麻薬取締官が暴力とか恐喝とか、犯罪ギリギリのとこまでやって結局は悪を倒してくんでしょ。っていう物語を勝手に想像してて、よくあるやつかなぁと思って>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.4

友達に勧められて鑑賞
こういうアニメの映画って割と苦手なジャンルなんだけど、友達が面白いって言ってたから見てみた。んー、やっぱりちょっと苦手だった( .. )
曲は知ってるのは楽しめたけど、意外と知ら
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.4

メキシコからの不法入国者、アメリカ人のイカれたオッサンが犬と銃を持って、「人間狩り」をする。シチュエーション的に嫌いじゃなく、序盤のスナイピングでは無慈悲にシューティングゲームのように殺していく恐怖と>>続きを読む

マイ・ドッグ・スキップ(2000年製作の映画)

3.7

ジャック・ラッセル・テリア
実家で同じ犬種の犬飼ってるんだけど、
もぅ思い出してしょうがない(´•ω•̥`)
ジャックラッセルテリアはめちゃめちゃ人懐っこくて、活発で明るくて前向きで悪いことして怒られ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

すげぇ……………
映画館で見なかったことを真剣に後悔笑
スティーブン・スピルバーグって凄い人だと再認識
普通に映画見てても、自分が好きな映画やゲームとかのオマージュがあるとそれだけでテンション上がる。
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.0

Clowns laugh at you.
「ピエロがお前を嘲笑う」
ダサいと思う人もいるかもしれないけど、自分は意外と好き(・∀・)
原題より好みかも

タイトルとパッケージからなんとなくバイオレンス
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

4.0

これは怖い
ジャンル的にはホラー?オカルト?
普段はあんまりそういう系は見ないけど、ハロウィンも近いということで夜中に意を決して見てみた。
トラウマになることを覚悟して見てたんだが、ちょっと予想と違っ
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

3.8

軽くトラウマになりそうな映画

第二次世界大戦末期、日本の敗戦が濃厚になった中、フィリピンのレイテ島に見捨てられ、取り残された日本軍兵士。彼らは何かのために戦うのではなく、ただ生きる為だけに生きている
>>続きを読む

ボウリング・フォー・コロンバイン(2002年製作の映画)

3.6

恐らく初めてドキュメンタリー映画というものを見たと思う。あと、マイケル・ムーア監督の作品も初めて。
コロンバインの銃乱射事件から、アメリカの銃社会について監督自らがインタビュアーとなって話す。
衝撃的
>>続きを読む

そして友よ、静かに死ね(2011年製作の映画)

3.8

邦題をダサいと思うかは人それぞれだけどこれはアリだと思う。
確かに、ネタバレ感すごいのは認めるけど
この映画の魅力はそんなもので落ちはしない。これは1人のギャングの男の生き様の物語。ジュラール・ランヴ
>>続きを読む

ひゃくはち(2008年製作の映画)

3.4

好きな人には申し訳ないけど、自分にはあまり合わなかった。自分が苦手な邦画の感じが存分に出てるように感じてしまった。
でも背番号渡すシーンは昔の自分を思い出せるちょっといい場面だった。

日本では割と甲
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.3

実話
けっこう鳥肌がたった

神父や枢機卿など、日本人には馴染みがなく信者たちにとって神父や宗教がどんなに大切に思っているかなど、正直理解しきれなかった部分もあると思う。しかし、映画の演出、俳優陣の熱
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.2

ツイッターで#終わり方が最高に好きな映画10作品にこれが何度も入ってたので気になって鑑賞

始まりはタランティーノ監督のお決まりの無駄会話。なんの伏線にもなっていないただの雑談
見る人によっては、なん
>>続きを読む

フットルース(1984年製作の映画)

3.8

音楽最高!
特にFoot looseが耳から離れない

今の日本で音楽禁止されたら暴動起こる笑
ケヴィン・ベーコンはカッケーけど、
ありがちなイケメン至上主義な映画だった

ユー・ガット・サーブド(2004年製作の映画)

4.0

めっちゃダンスカッコいい!!
90分のMVを見てるみたい
正直、ストーリー的には特にひねりもなくシンプルかつ王道のストーリーでまぁ面白いんだけど、この映画のメインはそこじゃない。
小学校か中学でコレみ
>>続きを読む

ケス(1969年製作の映画)

3.8

閉鎖された街で暮らすビリー
兄からも教師からも友達からも疎まれ、唯一の心の拠り所であるケス

この映画ではほとんど夢も希望もなく描かれてるけど、それがきっとリアルなんだろうな
頑張れば何にでもなれる、
>>続きを読む

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃカッコいいじいちゃん
いくつになっても人の夢は終わらねぇ
早朝にバイクかき鳴らしたり、庭の整備しなかったりと、危うく近所迷惑で嫌われそうなジイさんだけど、それでも応援されるのはやっぱり純粋
>>続きを読む

ある殺人者の告白(2014年製作の映画)

3.4

予告を見てなんとなく面白そうだなーと思って鑑賞
登場人物が全編に渡って1人だけ。
電話のシーンが多くあるが、それすらも相手の声は聞こえないため、本当に終始1人

1人の芝居で80分持たせられるのは凄い
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.7

チワワかわいい
普通に面白かった。

順番間違えて続編から見てしまったのは内緒笑

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

美しい
青髪のエマがめちゃくちゃ綺麗
何故か目を奪われる、あの魅力はなんだろう?
失ったものは元には戻らない。本当に大事なものは何があっても大事にしないとダメだね。失ってから気づくのはやっぱ悲しい
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

3.6

ゆるーい雰囲気
瑛太と松田龍平はアヒルと鴨のコインロッカー、瑛太と真木よう子は最高の離婚を思い出した。

松田龍平の何考えてるか分からない演技はもはや素なんじゃないかと思うほどいつもあの感じ。自分が1
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

4.3

クリスティーナ・アギレラのパワフルな歌声の迫力半端ない!!

エロカッコいいアリの魅力にやられました(o^^o)

ハマる映画ってやっぱ冒頭から一気にドンとくる映画多いなー
音楽がどれも一緒に踊りだし
>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.7

実写版「バナナ・フィッシュ」みたい
正直言うとあんまり内容は入ってこなかった(T_T)
リヴァー・フェニックスの強さと儚さを兼ね備えてる存在感は圧倒的だった。
けどそれに負けない存在感を発していたキア
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.8

「頑張りません!」
すごく大事な言葉だなぁ
頑張るって出来ることを頑張ることであって、できないことを頑張ったってどうしようもないよね
誰にでも、嫌なことがあって落ち込むことがある。それが、ちょっと続い
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.5

ついに観た
4時間という長さから若干敬遠してたけど
覚悟を決めてやっと観た。
圧倒された.....
すごいこの映画
今まで見てきたどんな邦画とも違う。
自分は映画に関して好きなだけでほぼ素人だからカメ
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.6

久しぶりに鑑賞

昔スパイダーマンになりたくてずっと
プシュプシュやってたの思い出した笑

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.9

泣ける
泣ける映画を聞かれて真っ先に答えるのがこの映画。

泣くポイントはいくつかあるが、自分がどんな感情で泣いているのかよく分からない
ただ涙が流れてくる。
言葉にできないけどただ泣けてくる。

>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

2回目の鑑賞かな
なんとなく病んでる今の自分になんだか合ってる笑
アレックスが壊れていくのと共に壊れていくような妙な感情だった。

こんなこと書いてるとヤバイ奴だと思われそうだけど、いたって正常です(
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.2

イかれてる。
だけどまた観たくなる
中毒性のあるまるで麻薬みたいな映画
クスリやったことはないけど。
レントンのかっこよさは異常

「Choose life 」 人生を選べ

誰もが自分で選んだ人生
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

3.7

今はAIがかなり一般的なものになってきてるけど、研究の目的っていったいなんなんだろう?
エアコンとか掃除機とか機械的な人工知能は想像できるけど、「人に近づける」ような研究ってやってるのかなぁ?
ペッパ
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.8

ジャック・ニコルソン
彼の演技はどの作品でも凄いが特にこの映画では神がかっていると思う。ジャック・ニコルソンにマクマーフィが憑依しているレベル。仕草や言葉、表情に心底引き込まれる。でもって周りの患者も
>>続きを読む

>|