のこ

伊藤くん A to Eののこのレビュー・感想・評価

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)
3.5
何が言いたいのかよくわからなかったが展開は面白かった!
木村文乃 ラストまで好演!ファンには満足する作品!

>アラサーの元売れっ子脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)は、自分の講演会に参加した4人の女性から受ける恋愛相談を新作脚本のネタにしようと取材し
話を聞くと 彼女たちを振り回す男が同一人物で矢崎が講師を務めるシナリオスクールの生徒の一人伊藤誠二郎(岡田将生)であることに気付く~

矢崎(木村文乃)は彼女たちのそれぞれの恋愛を題材に
伊藤(岡田将生)も同じく 自分が付き合ってるその彼女たちとの恋愛を題材に編集者に持って行く~
さて~どちらが選ばれるのでしょうか~?
ラスト展開で 伊藤は矢崎に負けたくないからあえて闘わないという~
イマドキの男子を象徴するかの発言に対して
矢崎は 負けても何度でも挑戦して行きたいと
ダブル主演設定だけど やっぱ木村文乃の主演の作品と思いました^^ 
文乃ちゃんよくがんばった!
過去の栄光だけでなんとかプライドを保っている作家
の苦悩と容姿端麗、自意識過剰、幼稚で無神経な男と恋愛している4人の女性の思いなど~
人間の中にだれにでもある 弱さ 貪欲さ 色々な感情
共感できるものがあると思います。
お時間がありましたら ご覧ください。