伊藤くん A to Eの作品情報・感想・評価

伊藤くん A to E2017年製作の映画)

上映日:2018年01月12日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

2.8

あらすじ

『伊藤くん A to E』に投稿された感想・評価

倫也さん目当てで見た。面白い。最後の終わり方だけ意味わからなくて頭に入ってこなかったけど。それ以外は良かった。伊藤くんに振り回されていくのとか。色々繋がってたりするの好きだから、良かったな。倫也さんが演じるくずけん、一生好きだよ。ってなる。近くに実在する人だったら完全に沼ってる、はー好き。
岡田将生、田中圭、佐々木希、木村文乃っていう個人的圧倒顔面推しが大集結で、もう目の保養すぎて視力爆上がり🥺🥺🥺
だけど終わり方割と謎…結局何も解決してないし、田村との関係も謎だし…そんな簡単に何も変わらないていうこと?!
キャスト豪華〜!!!

中村倫也×夏帆 のペア好きです!!!!
odyss

odyssの感想・評価

2.5
【ラストが冗長】

岡田将生演じる今風の(?)若い男と、5人の若い女の物語。
途中までは、監督の性格もあって各シーンがやや長めで、まとまりが悪く、もう少し短かめにシーンを切ったほうがいいとは思いましたが、でもまあまあかなと感じつつ見ていました。

しかし、ラストに来て、冗長さがひどくなるので大減点。冗長なだけでなく、説得性もないんですよね。
クズケンと木村文乃の会話に観客が説得されないのは、クズケンの脚本家としての仕事をそれ以前でちゃんと描いていないから。
その後の木村文乃と岡田将生の会話も、長すぎてダラダラ感が出ているだけでなく、木村文乃と田村(田中圭)の会話の中身をなぜか岡田が知っているというような、筋書き上の杜撰さがあるから。

岡田将生に翻弄される4人の女の中では、やはり夏帆が演じる女がいちばんイタい。だって処女を捨てようと思って他の男とホテルに行っているのに、岡田から電話があったとたん・・・あれじゃ、男は浮かばれないよ。4人の女の中で、彼女にだけは同情する気にならなかったな。

この映画、本来はテンポ感を前面に出して、キレのいい作品にすべきだったのでは。もう20分くらい縮めて。でも廣木監督はそういうタイプじゃないから、作品と監督がミスマッチだったかなとも思いました。

木村文乃ファンの私としては、彼女の出番が多いのがうれしかった。でも、もっと「女」としての側面を出してほしかったな。
ドラマがめっちゃ面白かったから映画も見たくなって鑑賞したものの、あまり見る意味はなかったかも😭

ドラマ自体だいぶ前に見て忘れてたので、
ドラマを復習でもう一度見てから臨んだのに、本編全体がドラマの焼き直しみたいなもんやないかーい
まあ、完全に撮り直してるのでドラマと微妙に違う点とかを見られたのは面白かったけど、、

せめて結末は!と思ったけど、結末もあるようでないというか、ぼやーっとして終わったので、なんの時間だったんだという気持ちに😂
ドラマだけでいいと思う😫😫

ドラマを最後まで見ると、映画も見たい!という気持ちになってしまうので
終わり方なんとかしてほしい😂(笑)
ぴー

ぴーの感想・評価

3.0
崖っぷちアラサー脚本家がネタ作りの為に恋愛相談企画を開催するが、女性達の口にするダメ男が、同一人物で、、
伊藤くんがクズでイラつく。
人の闇の部分。
miyuki

miyukiの感想・評価

-
ん〜?伊藤が最低…
恋愛脚本家、矢崎莉桜は次の脚本で悩んでいた。ファン交流で気になる女性たちと出会う。それを次の脚本にしようと考えていた。A…アパレルで働く智美は5年の片思いしている。
B…塾でバイトする修子は興味のない男から付き纏われていた。
CみきとD聡子はは親友同士で聡子はみきが恋愛したことないから心配していた。みきはその男に処女をあげたがっていた。
原作未読。直木賞候補になってるくらいなのでさぞかし面白いのでしょうね。
柚木さん作品は『ナイルパーチの女子会』を、ドラマで見てから原作を読みまして、こちらはまぁ面白かったです。
なので、今作も期待して良いのかなぁと。
キャストも豪華な布陣を敷いてるし。

しかしながら、まぁ残念極まりない事でございました。なんでだろ?
原作は面白いんだろうに。
廣木監督もこういうことあるんだな。
当たり外れがハッキリしてる監督だとは思うけど………。
さらに、なぜ脚本を柚木さんが書かなかったのか、不思議。元々脚本描いてたのに。
今回の脚本描いた方、『家族のはなし』の脚本描いてるのねぇ………
はぁ。これも岡田将生か。

『伊藤くん〜』は、ドラマの方がまだ良かったようですね。作り込みに違いが出たんでしょうか。

なにしろこの映画、登場人物が全然魅力的ではないのです。俳優さん達の頑張りによって見やすくなったとは思うんだけど、特にA〜Dの女性の描き方がそのキャラクターを馬鹿にしてんのか?って思うくらいヒドイ。これでは、物語を楽しめないです。
ヒロインにしても、薄っぺら。バスタブにガムテープ貼って自分に酔ってる場合じゃないだろうに。

岡田将生と中村倫也と田中圭。
3人とも珍しく、〝イイ〟とは思えませんでした。

いやはや。つまんなかったっす。
あぴ

あぴの感想・評価

-
バリかっこいい岡田将生が無双する話と思ってたから全然違った
ジャケットにちゃんと自意識過剰、無神経て書いてありましたね
TAKAMI

TAKAMIの感想・評価

2.6



ドラマ鑑賞済



ドラマと同じ内容
伊藤君を初めから出してるだけ

キャストがいい
>|

あなたにおすすめの記事