伊藤くん A to Eの作品情報・感想・評価

「伊藤くん A to E」に投稿された感想・評価




「自分、自分、自分!」


伊藤くんのクズっぷりというか、
ダメ男ぶりには目を覆いたくなる。

それ以上に、A to Eのそれぞれの
人としての弱さにドキッとする。
ああ、同じじゃん。私もじゃん。って。


なんか、ストーリーが単調のような
気がした。
5人分のストーリーがあるから
しょうがないのかもしれないけれど。
個人的にはイマイチだったかな。
千里

千里の感想・評価

2.5
トレイラーを観て惹かれ公開時にも気になっていたが、TVドラマ版の焼き直し映画と聞いてなんとなく劇場スルー。年末に今年の作品をレンタルで色々漁っている時に「ルームロンダリング」を観賞したのがきっかけで
池田エライザさんにはまり、前から気になっていた本作にも参加されていたのでいざレンタル観賞。うーん⋯思っていた以上に共感出来なかった。
どのキャラもどこか苦手なタイプのダメダメで、特にメインの2人がどちらも自分のことは棚に上げて人に対しては上から目線で観ていて不快(そういう狙いのキャラクターなんだけど)だった。加えて映画的な良さを感じられなかったのも本作をいまいちに感じた要因だと思う。ただ、池田エライザさんに関しては期待通りのエロさが見れたのでとても良かった。
え〜と、田中圭と中村倫也、推し俳優様様方が出てきて頰が緩んで仕方がなかったです。田中圭、なんて罪深い男!!!!!!!!!!大好きです!!!!!!!
ドラマの方が面白かった
配信でドラマをみて、面白かったので映画もと思ったがAからDの女性の描写が薄くなってしまって、構成自体が連ドラ向きだなと思った。
自分自身、脚本家スクールに通っていたので、主人公Eの作家の苦悩が少し身近に感じられて面白かった。
イケメンだけど自己中で幼稚な伊藤くん。
一方クズケンはいい奴なのに、いい人止まり。
自分が女だったらクズケン選ぶのになー笑
Yuuna

Yuunaの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます


原作読了済。
ドラマ鑑賞済。

原作とドラマを全く観ていない状態なら楽しめたかもしれない。

ストーリーはほぼ原作どおり。ドラマのキャスティングと同じなので、ダイジェスト版のようだった。これ映画化にした意味は何だろうと思ったまま終わった。
ODA

ODAの感想・評価

4.0
伊藤くん、極論過ぎてわろた。

莉桜さん、無様で必死なのかっこよかったよ。
ばなな

ばななの感想・評価

3.9
予想外の面白さ。廣木監督の映像ってなんか好きだ。街並みと女性が美しい。池田エライザの色気たるや。
Kana

Kanaの感想・評価

2.1
ドラマと何がちがうのかよくわからなかった…
とにかくA〜Eの女にはなりたくないなと思った
伊藤くんサイドでいたい
n

nの感想・評価

3.0
映画より評価の良いドラマの方を見ていないから分かんないけど、もっと面白く描けたんじゃないかなあと。設定は面白いと思った。
伊藤くんがとにかくクズ。
コナン

コナンの感想・評価

3.0
嫌なやつバージョンの岡田くん久々に観れた
ただ岡田くん観たくて借りた私得映画
>|