Vega

名もなき野良犬の輪舞のVegaのレビュー・感想・評価

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)
4.7
冒頭から引き込まれ、大好きな韓国ノワール、ブロマンスに期待膨らむが、実は予想外に甘く甘く切ないすれ違いのロマンス。

鉄砲玉みたいに弾け飛び天使のように美しいイム・シワンに哀愁と狂気のソル・ギョング!ソル・ギョングがあんなにスタイリッシュに決まるとは!いつもぐちゃぐちゃだから...好きだけど。
もう私はこのふたりをそれぞれ抱擁し無理矢理にでも布団の中に引き込んで川の字で眠りたい欲望満点です。

始まりの、人殺しの手段について武器の進化についての台詞がラストに効いて、ジェホとヒョンスの無言の絡みの中にそれぞれの愛の語らいが饒舌に響き、最高です。

観賞後しばらく経つのだけど未だに余韻に浸っているのです。