元レンタル担当

スリー・ビルボードの元レンタル担当のレビュー・感想・評価

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)
4.6
田舎は都会に比べると結束力が強い。聞こえはいいかもしれないがその反面、土地ならではのしきたりや秩序があり、それを守らないと白い目で見られるといった障壁もある。要するに田舎という小さな世界ではしがらみが非常に強い。

そんな田舎町で
ある3枚の看板を設置したことによりそれぞれの想いが交差することとなる。
町の人に陰口を言われようが陰湿な嫌がらせにあおうが毅然とした態度で立ち向かっていくミルドレッド。
残された者達はそれでも生きて行かないといけない。
誰にも弱さを見せない彼女が独り悲しむ姿にグッときました。
重苦しいストーリーのはずなのにアメリカンジョークが効いていて笑えるシーンも多々。
でも、現実に自分で置き換えた時
ああ言う状況でいつも通り過ごしていけるのがわからない。
アメリカと日本との感覚が違っているからなのか?すごく難しいところ。
この作品をみてそんな事を考えてしまいました。

※録画していたのを鑑賞。(WOWOWプライム)