スリー・ビルボードの作品情報・感想・評価

スリー・ビルボード2017年製作の映画)

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

上映日:2018年02月01日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

4.0

あらすじ

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。

「スリー・ビルボード」に投稿された感想・評価

okudejunk

okudejunkの感想・評価

3.2
色んな登場人物が知らず知らずの偏った気持ちに徐々に気付いて変わっていく過程がウルっとくる。
終わり方はあれで終わると思ってなかったので少しビックリしたけど、観る側に委ねる感じなのかな?
Daiki

Daikiの感想・評価

4.6
2018年公開映画

怒りは怒りを来す。

2018年アカデミー賞主演女優賞、助演男優賞受賞作品。
人間は誰しも外面と内面の二面性がある。
まるで、看板に書かれている「表」と何も書かれていない「裏」のように。
つまり、人は善にも悪にも簡単になれるということだ。
やり場の無い怒りや憎しみ、哀しみを何処にぶつければいいのか、三人の登場人物と三枚の看板が織り成す全く先の読めない凄惨なドラマだった。

喜劇と悲劇は常に隣り合わせだ。
決してコメディなんかじゃないのに、随所にブラックユーモアが散りばめられており、誰も報われないが後味の悪くない、そのバランスが絶妙で、マーティン・マクドナー監督はまさにセンスの塊。
主要人物3人がアカデミー賞主演女優賞と助演男優賞にノミネートするのも納得の、余韻の残る怪演だった。

3つの看板の表が映ったのは実は数回で、基本的に映るのは裏ばかりである。
看板同様、人間の裏を見せる話だからた。
怒りがさらなる怒りを呼び、意図しなかった人まで傷つけてしまう。
本作のストーリーは「人生」そのものであり、たった3枚の看板からこんなにも多くの人たちの人生が左右されるなんて思いもしなかった。
人間の嫌な所も良い所も全て詰まった魂の震える傑作である。
オレンジジュースが心に染みた。

2018年劇場鑑賞3本目。
劇場鑑賞日:2018年2月1日
和賀

和賀の感想・評価

4.0
車のナンバープレートを
確認しながらタバコを一服。
なんてかっこいいんだろう。
y7724

y7724の感想・評価

4.8
昨日鑑賞して。今日仕事中ずっと頭から離れなくて、自分の感想がわからない。
事前情報なしでの鑑賞。
すごい映画を観てしまった。

善悪。人間にとってこれは表裏一体なんかではなく、常に流動的な…なにかのメーターみたいに、小刻みに揺れながら停滞していたり、振り切ったままであったり、きっかけひとつで一気に振り切れたり…

まさに人間に焦点を当てた映画かと。これはきっと観直してもその時々で感想も変化するかな。
淡々と進むようだけれども…グレーの階調の幅がものすごくひろい。

未だに何書いたらいいかわかりません。
しかしこの作品は人なら、何かしら参考になるところをみつけられるかと。

これも第90回アカデミー賞ノミネート作品なんですね…私は作品賞受賞作含め三本目で、どれもおもしろかったのですが、コレかな。この映画かな、個人的に。いやー、考えさせられた。

映画って本当に素敵ですね。
coco

cocoの感想・評価

4.0
個人的には大好きな作品。役者の圧倒的な迫力に引き込まれる。サム・ロックウェルが出た瞬間から、この人がキーマンになると思ったがやはり。前半の展開に度肝を抜かれつつ、やるせなさと愛情が深く心に残るストーリーだと思う。スッキリしないラストは苦手だが、この作品はこれでよかった。私は彼らに希望を感じた。
HeroM

HeroMの感想・評価

3.9
リアリティを取ったことでスケールはこじんまりとしているがいろんなエネルギーに溢れている力作。
憎しみの連鎖が赦しへと昇華されるカタルシス。清々しい後味として心に残る。
誰も悪くない。
てつ

てつの感想・評価

3.5
3枚の看板から始まる罪と赦し・救いの物語。凄く派手な展開はないが退屈させないストーリーになっており、演技もアカデミー賞主演女優賞、助演男優賞を獲得している作品なだけあってあって引き込まれる。けどそこまで印象に残る作品ではなかった…真犯人についての考察とかの方が気になってしまう。実際あの男が犯人なんだろうな…推測でしかないけど。
EMIRI

EMIRIの感想・評価

3.9
それぞれのキャラの芝居が本当に良い。。
怒りは怒りを来たす、その通りかもな
もう一回観てじっくり考察したい。
オレンジジュース!
Kaori

Kaoriの感想・評価

3.7
見終わってからじわじわくる!
オレンジジュースのシーンよかったなあ
きなこ

きなこの感想・評価

3.8
マクドーマン、ロックウェル!
飛行機で、眠い目こすりながら観るような映画じゃなかった!観直そ。
>|