giri

アメリカン・アニマルズのgiriのレビュー・感想・評価

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)
3.8
試写会にて。

オーシャンズ11のようなプロ集団による華麗なる犯行(計画実行中に仲間をからかって遊んじゃう紳士の余裕)を好む人は、こんなモラトリアム大学生の冷静さを欠いた浅はかな犯行を観たら苛々しちゃうかも。実際私は苛々した!躓きっぱなしで情けないしすぐ諦めるし。と同時にハラハラして目が離せなくなった。実話ということでシビアなストーリーではあるけれど、適度にコメディ的な要素も散りばめられているのがよかった。最近レザボアドッグスを観たばかりだったからコードネームのくだりには笑えた。