giriさんの映画レビュー・感想・評価

giri

giri

映画(488)
ドラマ(246)

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

4.0

この手の映画を何本観ても、心の底から理解できる日は来ない。断言できるくらい複雑で根深い問題だと感じた。

主人公トレの素直さが救い。

このお父さん役の俳優めちゃくちゃ格好いいな。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.6

不協和音を可視化したみたいな。

悲劇的すぎてクラクラしたけれど、想像していたほどは沈まなかった。
主人公が都合の良い時だけ人に頼る感じ好きじゃなかったのと、女性刑務官やお友達やアブルッチ(にしか見え
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ2(1987年製作の映画)

4.1

1、2連続鑑賞。

前作から2年、すっかり公私共に仲良くなったビバリーヒルズの刑事とエディーマーフィーが再びトリオを結成、事件解決を目指して奮闘する。

ビリーの目がバッキバキ笑
エディーマーフィーが
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

4.1

エディーマーフィーの笑顔が爽やかで、ビバリーヒルズの刑事達もみんな良い人。

最近こういうサッパリしたアクションコメディ少ないから、めちゃくちゃ楽しめた。

独裁者(1940年製作の映画)

4.0

地球儀の風船を弄ぶシーン、滑稽さと愚かさにグッときた。

「憧れはチャップリン」って芸能人多いけど、わかる気がした。コメディのバランスが凄く良い。

有名な演説のシーンも圧巻。
でも民衆の歓声って、皆
>>続きを読む

てんやわんや(1950年製作の映画)

3.0

この時代の日本は映画より文学。
原作が好きなのでこれは……。
もっと面白いのに!
主人公は結構合ってたんだけどなぁ。

でも、獅子文六原作の映画は古すぎて?レンタルが全然ないから、観ることができてよか
>>続きを読む

ひろしま(1953年製作の映画)

4.0

昨年録画したままになっていたので、今年こそとは思い鑑賞。

原爆投下の8年後に製作された映画で、約9万人の広島市民がエキストラとして出演している。

映像で表現されている以上の凄惨さが画面から伝わって
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

面白かった!

名探偵の影が薄い気もするけれど、遺産相続のドロドロがあまり嫌な感じじゃなくて、ちょっとコメディ入ってるところが良かった。

ハーランとマルタのやりとりが悲しい……。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アルパチーノは最高なんだけど、演じるトニーには魅力を感じなかった。ただの癇癪持ちを周囲がおだてて結果偉くなっちゃって、必死に手に入れたエルヴィラも妹もマニーも失うって最悪すぎる。

でも、成り上がって
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

登場人物達の性格が、それぞれ善悪だけでは語れない感じがリアル。嫌な奴が、ただの嫌な奴だったらどんなに楽か。

アニメーション(背景)が実写みたい!綺麗!映画館で観たらよかったかな。

一番好きなキャラ
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.9

韓国版と中国版未鑑賞。

後半はツッコミどころ満載だけど、飽きない展開でずーっと面白かった。
ブラピのセブンとか、小栗旬のミュージアムの雰囲気かな。

盲導犬パムが可愛かった!

紙の月(2014年製作の映画)

3.8

Wikipediaを覗いたら、ドラマ版のほうが原作に近いみたい。

最初の1万円を「ちょっと借りるだけ……」と抜くシーンと、200万円の証書を懐に入れるまでのシーンには緊張した。犯罪って、妙に場面が整
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.0

精神病院に入院し、そこでの経験から医者を志すことにしたパッチ。大学に入学して臨床研修で(勝手に)患者に接するようになると、治療に笑いを取り入れて患者の心を掴み、癒していく。

子供達や膵臓癌患者ビルの
>>続きを読む

ノートルダムの鐘 II(2001年製作の映画)

3.0

1と続けて観ると、絵のクオリティの低さが断然気になる。低予算だったの?

人は外見じゃないってエスメラルダには言われたくない……笑

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.9

民衆が怖かった。集団心理って恐ろしい。
ディズニーってこんな作品も作るんだってちょっと意外。

エスメラルダの表情や瞳の色が本当に美しかった!

ヤギと馬もかわいい。

ガーゴイル達、慎ましく生きるカ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.1

主人公のビクターが徐々に空港内で好かれていくのが嬉しかった!空港職員達もみんな良い人たち。

英語覚えるの早くて羨ましいな。
ヒューマンスキル高すぎる。

清掃員のおじいちゃん面白くていいキャラクター
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

ゲットアウトといい本作といい、何か起こりそうな雰囲気を作るのがうまい!
でも別荘の入り口に4人佇んでいるシーンが私の中ではピークだった。

解説を色々読んで、なるほど!って思うことも沢山あったけれど、
>>続きを読む

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.0

人種差別渦巻く1971年のバージニア州で、白人黒人混合の高校フットボールチームが誕生した。コーチも選手も、衝突を繰り返しながら徐々に絆を深めていくが、世間はそう簡単には変わらない……。

ゲリーとジュ
>>続きを読む

リジー・マグワイア・ムービー(2003年製作の映画)

3.9

昔CSのディズニーチャンネルで観ていたドラマシリーズの映画版を改めて鑑賞。合間に挟まるアニメーションが懐かしい!

いやいやパウロよりゴードでしょ。
私はゴードが見たくて観てる。

リジーの吹替がハリ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

4ヶ月ぶりの映画館。
熱ないのに体温検査は緊張する 笑

原作は1868年発表の小説『若草物語』。
夏目漱石が1867年生まれだから、日本は明治時代になったばかりくらい?なのに、この4姉妹の描写に全く
>>続きを読む

わんわん物語(2019年製作の映画)

3.6

犬たちが可愛かった!

隣のテリア犬がメスに、シャム猫がオスに、赤ちゃんが女の子に、と性別チェンジが多かったな。

レストランシーンの再現には大満足だったんだけれど、私の好きな(トラウマでもある)シャ
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.9

1930年、禁酒法時代のシカゴではギャング達が酒の密造密輸で幅を利かせていた。治安が乱れ市中に不安が広がる中、政府に派遣された財務省の役人ネスは、ギャングのボス・カポネを逮捕するため仲間と共に命がけの>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

生まれ育った孤児院を救うために、かつてのバンド仲間を集結させ一儲けしようと奮闘するブルース兄弟。彼らを狙う謎の女(が何とキャリーフィッシャー)や警察官やネオナチが街を破壊破壊破壊。

ブルース兄弟が常
>>続きを読む

1922(2017年製作の映画)

3.7

1922年。
ネブラスカ州の広大な農場で、都会暮らしを望む独善的な妻を息子と2人で殺害し井戸に葬った男は、妻の死体に群がるネズミに嫌悪感を抱いた。やがて、日常的にネズミや妻の亡霊に悩まさるようになって
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

「月夜に照らされた黒人がブルーに見える」という詩的な思い出話や、映像の色彩美が印象的。

シャロンとフアンのエピソードがもう少し欲しかった。

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.7

過眠症の男娼マイクが主人公。ストーリーはまとまりなく、日常の断片を繋ぎ合わせたような感じ。友人スコットとの束の間の友情が切ない。

かなり独特な雰囲気の映画。人生の儚さをまざまざ見せつけられたような余
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

前作の翌日から始まるので、続けて観た方が楽しい。ただしホラー色は薄め。というかもうホラーじゃなかった。

ループを胡散臭い科学技術の作用によるものにしてしまったのはちょっと残念だった。説明がつかないか
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

大学内のパーティーに向かうため夜道を歩いていたツリーは、突然現れたお面の人物に襲われて死んでしまう。目が覚めるとそこはその日の朝と同じカーターの部屋。同じ1日を繰り返していると気付いたツリーは、自分を>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.4

1961年に台湾で起こった、中学生男子による同級生女子殺傷事件がモチーフ。

単調な前フリが200分……。
台湾の歴史的背景について知識が必要かも。

30年近く前の映画だけれど、映像が綺麗だし、光と
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

なんとなく内容は知っているけれど、ベタベタなラブストーリーだと思って敬遠していた映画。

でも思っていたよりずっとミステリー要素が多くて面白かった!サムとモリー、サムとオダ・メイ、それぞれのターンで映
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

無人島で遭難したハンクは絶望から自殺を決意、首を括っているところへ死体が漂着する。死体はオナラの勢いで再び沖合へ出ようとしていた。ハンクが取り残されまいと飛び乗ると、死体はジェットスキーのようにしぶき>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.6

金曜ロードショーで子供の頃から何度も観ている映画。デロリスの吹き替えの声が変わってしまっていて、初めて字幕で観たかも。久しぶりに歌聴いたら泣いた。名作。

シスター達が気さくでお茶目で、正体を知っても
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

朝、目が覚めると顔が変わってしまう家具職人・ユジン。人種も性別も年齢も問わず変わってしまうため他人と関わることが難しく、孤独な毎日を過ごしていた。ある時家具屋の店員・イスに恋をし、毎日のように店に通い>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

結婚記念日に妻・エイミーが失踪した。自宅に残された血痕から事件性ありと判断した警察が捜査を始めるが、何故か夫・ニックに不利な証拠ばかり。やがて夫の嘘、妻の嘘が次々と明らかになっていき……。

どうして
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

3.8

マイケルにとっての最大の不幸は、マフィアの家に生まれたこと。抜けようとするとやれ復讐だ、裏切りだと沢山の血が流れ、妻や子供には恐れられ軽蔑され……。

せめて、アポロニアとの人生のほうが幸せそうだった
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

3.8

パートⅠを復習してから鑑賞したので、6時間しかめっ面で疲れた 笑

マイケルがビトと違って、脅したり殺したりしかできないのは何故なんだろう。空回りしているみたいで辛い。

>|