giriさんの映画レビュー・感想・評価

giri

giri

映画(331)
ドラマ(233)

愛と追憶の日々(1983年製作の映画)

3.8

前半はジェフダニエルズびいきに見てしまい当の母娘に感情移入できなかったけど、後半は結構良かった。

ジャックニコルソン好きだけどちょっと気持ち悪い。

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

親友を大ウケさせるためだけに20年間メンタルクリニックに入院していたロイド。どう見ても両親は東洋人なのに実の親子だと思い込んでいたハリー。

とても狂っている。面白い。

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカンニューシネマの代表作。
結末はもうほぼわかっているんだけど、死なないでくれ奇跡的に助かってくれと願いながら観た。
2人の口喧嘩がコミカルなので、アメリカンニューシネマとはいえ暗ったい映画では
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.7

ほぼ台詞なし。
ちょっと後尾けすぎなんじゃ……と不安になった。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて。

オーシャンズ11のようなプロ集団による華麗なる犯行(計画実行中に仲間をからかって遊んじゃう紳士の余裕)を好む人は、こんなモラトリアム大学生の冷静さを欠いた浅はかな犯行を観たら苛々しちゃ
>>続きを読む

上海バンスキング(1984年製作の映画)

4.0

日中戦争が始まる1年前の1936年から第二次世界大戦終戦の1945年までを上海で過ごしたクラリネット奏者とダンサーの夫婦が主人公。
前半の3〜40分はひたすら陽気なジャズコメディ、後半はむごく悲しい戦
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.9

ある日を境に同じ1日を繰り返すようになってしまう主人公。初めは予測できる日々を楽しんでいたが、半年経っても状況は変わらず……。

本当にありそうな田舎のお祭りが面白い。(と思ったら本当にあった)
ウッ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.8

インターネットの世界が楽しかった!だけどストーリーはイマイチ……。そもそもの始まりを考えるとラルフが少し可哀想。
まあラルフが気持ち悪いのが悪いんだけれども、ヴァネロペも結構自分勝手。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.8

ミスターガラス→スプリット→アンブレイカブルの順番で観てしまった。(真逆!!)
でも、なるほどこう繋がるのかと腑に落ちたので満足。もう一度ミスターガラスを観たいと思う。
サミュエルLジャクソンって多才
>>続きを読む

愛と哀しみの果て(1985年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

全く報われない物語だけど、シーンのひとつひとつが魅力的。
メリルストリープ綺麗…大自然の中でシャンプーするシーンは一際輝いていた。ロバートレッドフォードはスティングの頃より渋くていい感じ。一番の見所は
>>続きを読む

マイ・ブックショップ(2017年製作の映画)

4.0

雰囲気がとても良い。風景が素晴らしくて、映画館で観るべき映画だと思う。

なんと言っても本屋さん。そして青い瞳の女の子。古い屋敷に閉じこもっている本好きの老紳士。

グリーンさんのその後の人生はどのよ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

ビリーが優しくていい子。
場面によって大人に見えたり子供に見えたりするのが面白い。

最後のお父さんの表情に感動した。
大人になったマイケルは子役にそっくり。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.0

構成はクドカンが得意な、時系列めちゃくちゃなあの感じ。だけど何せ無駄な会話が多くテンポが遅めだから、その隙に話を整理できる。おかげで展開にはついていけた。

ポスターがユマサーマンの割に登場は少なめ。
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.8

モリーが出てるから「すてきな片思い」的なやつかと思ったら内容は結構重かった。
補習メンバーってところは新作のジュマンジみたいなかんじ。

言葉と表情がちぐはぐというか、ちょっと字幕が良くない気がする。
>>続きを読む

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

4.0

唐沢寿明が良かった!
エンディングの曲までコメディ貫いてる。

カメラを止めるなと比較するのは違う気がする。最初から最後まで面白いという点が全く似ていない。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

私は正義が勝つ話のほうが好きだって思い知った。
オレンジが一般人撃った時の顔……。
音楽は、コント番組ザ・スリーシアターのオープニングのあの曲。

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ(2018年製作の映画)

3.6

前半は主人公にも犬にもイライラしたけど、後半は良かった。最後は随分あっさり。

邦題はパグ・アクチュアリーなのに英題はパトリック(犬の名前)なんだ……。

足ながおじさん(1955年製作の映画)

3.6

あまり原作小説の要素が残っていないような…。特にあしながおじさんのイメージが違う。もっといい人だと思っていた。

アラバマ物語(1962年製作の映画)

3.9

白人至上主義者って何様なんだろう。
かわいそうなトム。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

面白い!
あまりメジャーじゃないのは何故?
音楽もカーチェイスも最高。

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

登場人物全員が信念を持って生きている感じが良い。嫌な人物は一人も出てこない。
不可能を可能にするために全てを賭ける主人公に目が離せなかった。

ちょっとモニターが古い?って思ったけど、90年代の作品だ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

気品漂う黒人ピアニストと下品なイタリア人用心棒が演奏旅行に出かけ各地で人種差別に合う。正反対な二人だがいつしか友情が芽生え…。

ストーリーに新しさはないかもしれないけれど、この手の映画にありがちな感
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

愚行録のオープニングはこの映画のオマージュなのかな?

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

初めてのタイ映画。
あっという間の130分だった。

バンク可哀想すぎ。
そりゃ荒れるよ。

七つの会議(2018年製作の映画)

4.0

香川照之の顔芸も含めて面白かった。
半沢直樹のキャスト多数。
空飛ぶタイヤ的なお話。


たったワンシーンのために何人もの有名な俳優使っているのはなぜだろう??

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.7

前半は我慢。後半どんどん面白くなってくる。ちょっと地味な印象。

フォロー・ミー(1972年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

恵まれた環境にいるくせにそれに気付かず人のせいにばっかりしている系ヒロインが苦手だから、この映画もちょっと合わなかった。待ち合わせの時間くらい守ろうよって思っちゃう。

妻が自分を尾行する男(探偵)に
>>続きを読む

エレファント・マン(1980年製作の映画)

3.8

病院の管理・警備の甘さにイライライライライライライライラ。
こんなに胸糞悪い映画とは……。

婦長さんがいい人で、それだけが救い。
あとは痛ましくて観ていられない。

若き日のオリバンダーさん発見。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

サンドラブロックっていつまでも変わらないな。

>|