アメリカン・アニマルズの作品情報・感想・評価・動画配信

「アメリカン・アニマルズ」に投稿された感想・評価

nakashi

nakashiの感想・評価

4.1
ドキュメンタリーのようなフィクションのような!
後悔の念がすごかった
誰しもいつしか成功するだろうとか、才能を秘めてる人間なんじゃないかと思ったことあるんじゃないだろうか。

私も学生時代そんな風に思っていた。
スポーツや美術のコンクールで入賞するだとか、めちゃくちゃ夢見てていつか叶う、いつかそうなるんじゃないかと思っていた。結果、私は大多数と同じく"凡人"であった。
成功していく人をいつも下から眺めている立場だった。

-----------------

「大学の図書館に展示してあった高額の本を強盗した大学生の事件」という風に事件と言ってしまっている時点で結末は見えている。

ノンフィクション映画ではあるのだが、この映画の特徴は、当時この強盗事件に関わった学生4人、そして、この事件の被害者とも言える学生の家族と図書館の司書が出演しているという点だ。

事件に関わった本人たちが当時の心境や出来事を語ってくれる。

よくこんな映画撮れたよ。よくこの映画に出演してくれた。
どうやら今は各々何かにチャレンジしているらしい。
51

51の感想・評価

4.0
実話。役者と本人が絡む。
ちょっと興味が出たから観に行った映画。予想以上に満足した。
役者が物語を演じてストーリーが進むけど時々本人がしっかり出てくる演出がすごい好きになった。本人達の記憶も曖昧だし。
リアルだからこそ、アクション映画で強盗がよく一般人にやる暴力行為も、この映画ではかなり葛藤している。結果トラウマになるほどに。そうか、実際自分がやるとなると怖くなっちゃうなぁ…と説得力がある。
当の本人達も、ノリで犯してしまった犯罪行為を謝罪したいという気持ちで出演したのかな?解説とか読んでないから想像。
エブリバディウォンツサム!で主人公ジェイクを演じたブレイクジェンナーが気になって調べてたら、上映中見逃したこちらの作品に出演してるとのことで早速!
ここまで切なく苦しくなるなんて予想外だった…、決行日から捕まるまでのシーンは重たくて冷たくて、言葉こそ少ないけど訴えかけてくるものがあった。周りの環境や人のせいにしてばっか、自分が変わらないといけないのに何をする勇気もない、でも前に進もうとしただけ偉い、すごいなと思う。わたしはそれができない人間なので。
本人が出てくる演出など、よく作り込まれているなと思った。気分が明るくなる訳じゃないけど、良い作品だ!

このレビューはネタバレを含みます

強盗失敗談を世界仰天ニュースにしたような映画
あと主演どうした もうちょい似せられたろ
めっち

めっちの感想・評価

3.7
自分は特別だと信じたい
その証明の為にどんな行動をとるか

"普通"の人が計画・実行した犯罪
美しい鳥の絵との対比が良かった
yoichiro

yoichiroの感想・評価

4.0
おもしろかった。
青春の灰汁だけを取り出したような映画だった。主人公たちに感情移入して嫌な汗をかいた。
年取って学生時代を美化し始めたらこれ観て自戒する。
正直、今まで見た映画でTOP5に入る傑作。
非凡を求める平凡な大学生たち。
生きている意味。自分が特別だということの証明。それだけを求めた若者たちの至り。
誰しもの心にいるピンク色のフラミンゴを求める若者の姿をリアルに美しく、そして残酷に描き切っている。
きっとあなたも自分を重ねてしまうと思う。
大学生のうちに見てほしい作品。
1065

1065の感想・評価

2.9
綴り間違いが死んでからも弄られるって恥ずかしい

映画やネットだけの知識で強盗しようとするのなんておバカ












扇風機止めてるTレックスのタトゥー
何か特別なことをしたい二人
1人でオランダ行ってバイヤーと接触
失敗続きの作戦
レザボアドッグス的なコードネームを採用、ハッパ吸うからMr.グリーン、魂真っ黒なMr.ブラック、親にとって太陽みたいなMr.イエロー、なんとなくMr.ピンク
司書襲う担当を誰がするか
オーデュボンのアメリカの鳥類
エレベータで1階押しちゃう、逃走経路行き止まり
バイヤーの件は嘘か本当か

ALittleLessConversation_ElvisPresley&JunkieXL
I'mAlive_GilHamiltonAsJohnnyThunder
NewYorkGroove_AceFrehley
PeaceFrog_TheDoors
WhoByFire_LeonardCohen
VitaminC_Can
gomamedo

gomamedoの感想・評価

3.0
本人たちが随所で回想するという斬新な作り。あまりにも杜撰すぎる犯罪だけど、普通の人間にできる犯罪など、その程度なんだと納得。「一人一人に違った個性があり、それは、他の人にはない特別なもの」という教育をアメリカはするのでしょう。でも、それはかえって若者を追い込んでいる。だから、普通と違うことをして、普通でない自分を確かめようともがく。それを描いた作品かな。普通でいいのにね。
>|