ゆうよしかな

二階堂家物語のゆうよしかなのレビュー・感想・評価

二階堂家物語(2019年製作の映画)
3.5
冒頭の描写が悪い意味で惹き付けられてしまった。ハルの強い願いがひしひしと重く重く伝わってなんとも言えない感情になってしまった。ラストの描写も同じく。だからと言って嫌いではない。
名家の存続の為、仕方がないこと、受け入れなくてはならない。分かるんだけども…
辰也、由子、ハル、沙羅のそれぞれの思い、葛藤、物凄く伝わってきました。
監督・脚本が外国の方とは思えませんでした。