ちんすー

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DXのちんすーのレビュー・感想・評価

-
なんか...ついに満を持して4DX見に行って...祭りじゃい!って感じで行ったのに出てきた頃には全ての感情が死にただただ疲労感が凄くて...帰り道気付けの栄養剤を一本買った。
何か良く分からなかったけど...なんか凄くみすず学苑だった...。
私今まで鮫映画SFだと思ってたんだけど結果みすず学苑だった事が今回で分かった。
やはりまだまだ発見は尽きないというかドルフラングレン氏どこいったーーーんッ
たたた楽しみにしてたのに。
まあでも然るべき理由でいるべき場所に帰られたんだな笑
今回は、輪をかけて、分からなかった...。
何が分からないのかも、分からなかった、が、そこがアサイラム見てるぅ~ふぅ~って感じで良かった。
鮫...?鮫って何...?
シャークがネードって何...?
と、一瞬自我が崩壊しかけたけどでもやはり終わりに近付くにつれぐぅっと感動するわけで。
途中ドラッグで脳洗われたけど。
でも最後の締めに向かってのフィンの言葉には今までの厚みがあってふっぐぅってなったと同時に割りと見返す気力も無かったのでおぼろげぇに誰が誰だっけというのがあったのも否めないけどそんなことはどうでも良し。
あと鬼気迫る勢いと言うか、後半に行くにつれいいか終わらせるからな!これで終わりだからな!はいお仕舞い!出てって!の勢いを感じて超グッと来た笑
ただもう監督の次回作に期待という気持ちしか無い。
ありがとう...シャークネード...。
ありがとう...シャークネード...?