シャークネード ラスト・チェーンソー 4DXの作品情報・感想・評価

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX2018年製作の映画)

The Last Sharknado : It’s About Time

上映日:2018年11月02日

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX」に投稿された感想・評価

Leo

Leoの感想・評価

3.0
記録
ムービープラスでの視聴

全てを失った主人公が、過去のシャークネードを破壊すべく時間旅行へ旅立つ。
サメを巻き込んだ巨大竜巻との戦いを描いたモンスターパニックのシリーズ完結編。
【吹替版】
〇'18 12/2 21:00〜ムービープラス初放送
〇'18 12/13 2:00〜 同上再放送
●'19 1/17 9:15〜同上再放送
1/17 CATVにて観賞
※冒頭に吹替版西友のコメント付き。


【字幕版】
〇'18 12/17 23/15〜 ムービープラス初放送
〇'18 12/21 13:30〜 ムービープラス再放送
〇'19 1/22 16:45〜 ムービープラス再放送


【4DX 字幕版】
〇'18 11/9〜22単館公開: 金沢コロナ
配給:
ワイド(RED/ビスタ)
音声仕様表示無し
DCP上映
LPCM
※通常上映無し。
パンフ発売不明
kira

kiraの感想・評価

2.5
鮫好きな友人と鑑賞。

最終章よりも前作までの方がまだ良かったように思います。
Gunzi

Gunziの感想・評価

3.0
超駄作。
前作までで十分だったかもなぁ、本当に面白くなかった。唯一面白かったのは4DXの椅子でした
パッと思いつくこと全部やった感 ラストのヤケクソでメチャクチャ笑った
モブB

モブBの感想・評価

3.5
カオスこの言葉しか表せない
エンドロールの速さが異常で面白いこの映画で1番驚いた
泥

泥の感想・評価

3.5
絶対続けられる終わりにすると思ってたら本当に終わってしまった。
ファンへの思いも感じられた、いい最終章だった。サーフィンしちゃうサメかわいいね。
ありがとうシャークネード。
エンドロールまで最高だったよ。
シャークケバブ

ラストのエンドクレジットが潔い!もはや読ませる気がない。

Z級映画なのにフィルマークス内の評価高すぎて笑った。確かに6本も作られている人気シリーズだから日本にもファンは多そう(自分も何やかんやで全部観てしまった笑)。

ラストはホッコリとした終わり方で良かったと思う。
miyazou

miyazouの感想・評価

4.0
サメ+トルネードという発想でサメ映画界に舞い降りた奇跡の「シャークネード」シリーズの完結編。

これまでに5作も出ていることもあり、正直マンネリというかなかなかに無茶苦茶になっていたシリーズをさらなる狂気で(無理矢理)完結させた作品。今作はあまりにカオスすぎてもはや観るドラッグと化しており、日本限定の4DX版では振動なども加わって本当に頭がおかしくなりそうな中、何故か不思議と涙が溢れてしまった。

映画としては本当に狂っていたけど、これまでの最終作としてはあまりに見事過ぎた一作。今までありがとうシャークネード、お疲れフィン!
barrel

barrelの感想・評価

5.0
エンディングまで泣くんじゃない

伝説、ここに完結ーーー

世紀の名作(怪作)、シャークネードシリーズの完結作
この映画には全ての常識は通用しない。この映画が常識なのだ。
恐竜時代にもシャークネードは発生したし、アーサー王伝説にもシャークネードが関わっているのだ。人類の歴史には、常にサメが隣にいた。そう、サメこそが歴史なのだ

観ているこっちまでクレイジーになりそうな程の情報量、こんな映画は『シャークネード』しか無いだろう
シリーズ全てが密接に関わってくる、作品の全てを生かしながら、完結させたのだ
サメ映画で泣いたのは初めてである。しかもこんな、観る前はとち狂った映画にしか見えないこれで、である
偏見を捨て去り、一度目を通してはいかがだろうか。観るまでは、クソ映画かどうかは分かりはしないのだから

センタ・パラタス!
>|