Haruki

マーティン・エデンのHarukiのレビュー・感想・評価

マーティン・エデン(2019年製作の映画)
4.0
アメリカンドリームの体現者となったジャック・ロンドンの自伝的長編を映画化。

充足感とはなにか、幸福感とはなにかをテーマに1人の男の人生を静謐に描ききった作品。

マーティンは貧しい船乗りから一転、良家の女性に恋をして作家を目指す。
恋愛や熱意、葛藤、希望や絶望など、彼の人生における精神の盛衰を見事に捉えている。

ルカ・マリネッリの演技は素晴らしい。