beachboss114

シティーコップ 余命30日?!のヒーローのbeachboss114のレビュー・感想・評価

4.0
現代おフランスの笑いをリードする「ヒャッハー」のフィリップ・ラショー組だが、監督と脚本が変わるとかなり雑になってクオリティが落ちた。そもそも設定がさほど活かされてないから、映画としての水準が低い。同じネタなら『天国に行けないパパ』という傑作があっただけに尚更。

安定したくだらなさでちょいちょい笑わせてはくれるのだが、今回は新鮮味が感じられなかった。要するに、笑いの中にサプライズがないんだよね。サスペンスと同じで、ギャグだって先が読めると笑えない。

ただ、このトリオ、往年のジャッキー、サモハン、ユン・ピョウの香港三銃士のような役割分担に、安心して見ていられる部分はあるから、新作が来たら間違いなく見るつもり。