にっきい

ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣のにっきいのレビュー・感想・評価

3.0
ディズニー映画(ロシア)なのにアルバトロス配給?

タイトルだけで剣と魔法の冒険ファンタジーだと思い観に行った作品。

魔法剣と不死者の話し。
タイトルに『第1章』と付いてるし近々『第2章』も公開されるけど、一応ストーリーは完結してます。
何でか知らんけど魔女が戦士を狩る中世みたいなベロゴリア。
そして親を知らず孤児院で育った詐欺師がプールのウォータースライダーを抜けるとベロゴリアに着いてた…、って話し。
本当は凄いのに記憶が無くて現代では詐欺師ってありきたりの設定。
でも此れはベロゴリアに戻ってからもちゃらんぽらんのまま。
まあ『第2章』で覚醒するのかも?って遅いわ!
皆既日食の時、魔法の剣に宝玉を嵌めると不死身になるんだけど、失われた魔法剣は戦士にしか見つけられない。
そして戦士以外が触れると一瞬で死んでしまう…。
ラストバトル戦士以外の人が魔法剣使ってたけど?w
不死身戦士、微妙美人戦士(カエル)、魔法使い(BBA)、半魚人(海の王)と詐欺師主人公の珍道中。
途中スマホで写真撮って、それ見て仲間の大切さに気付くとかベタ過ぎて観てて恥ずかしい。
とりあえず普通でした。
でも多分続編も観に行きます。

此れ観た日(11月28日)は用事の無い休みだったので朝から映画観に出かけました。
普段は7時前にしか起きないのに此の日は6:30起床で8:20〜の今作観ました。
仕事行くより早起きって、バカですよね〜。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2021年11月28日
鑑賞回:8:20〜10:25
劇場名:イオンシネマ京都桂川
座席情報:Screen12 L-3
上映方式:2D 字幕
レーティング:G
上映時間:114分
備考:ハッピー55
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『ベロゴリア戦記 第2章:劣等勇者と暗』