ロシアのおすすめ映画 834作品

ロシアのおすすめ映画。ロシア映画には、アンドレイ・ズビャギンツェフ監督のラブレスや、ヘイリー・ベネットが出演するハードコア、動くな、死ね、甦れ!などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラブレス

上映日:

2018年04月07日

製作国:

上映時間:

127分
3.6

あらすじ

一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。二人はそれぞれ、別にパートナーがおり、一刻も早く別れて新しい人生をスタートさせたいと思っている。問題は12歳の一人息子アレクセイのことだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

母親は愛する男が絶対に自分に「愛している」と言わないことに気づいてないのか気づかないふりをしているのか。結局手に入れた…

>>続きを読む

子供の反抗なんてだんまり決め込むか近所に家出ぐらいしかない、まぁそれも時が経つにつれ親の心配する顔が思い浮かび何事もな…

>>続きを読む

ハードコア

上映日:

2017年04月01日

製作国:

上映時間:

96分
3.6

あらすじ

目を覚ますと、そこは見覚えのない研究施設だった。妻のエステル(ヘイリー・ベネット)がヘンリーの腕に機械の腕を取り付けている。大きな事故があり、ヘンリーの身体は激しく損傷していた。機械の腕と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

※追記の為、再UP シャールト・コプリーが出たらハマりそうだなと思ったら出てるB級SFバカ映画 この作品が映画表現…

>>続きを読む

テレビゲームのジャンルのFPSを実写映画にしてみようというこの手の映画が最近は増えて来ました。まだ実験的な感じで駄作が…

>>続きを読む

動くな、死ね、甦れ!

上映日:

2017年10月07日

製作国:

上映時間:

105分

ジャンル:

4.1

あらすじ

ソビエトの極東にある炭鉱町スーチャンに生きる 12 歳の少年ワレルカ。純粋無垢だが不良ぶっている 彼は、学校のトイレにイースト菌をばら撒いたり、スケート靴を盗まれた仕返しにスケート板を盗…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

動くな!死ね!甦れ! 奇跡の大傑作。殺伐とした生々しい光景。 優しくて、哀しくて、歪んだ物語。 地元でリバイバル上…

>>続きを読む

前売り券を買ってたこと忘れてて、先週慌ててリバイバル上映に駆け込み! 遅咲きの天才映像作家ヴィターリー・カネフスキー監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

静かにバッハが流れる。 水中に揺蕩う葦。 水面に揺れる枯葉。 流れる水の音。 鳥のさえずり。 そのゆらゆらと揺れる葦の…

>>続きを読む

めちゃめちゃ長くなっちまったので適当にスルーしてください笑 久々の6回目をBlu-rayにて。かなりグレーな印象の映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『この映画での私の基本的な課題とは、世界や自分とのあいだに深い不和を体験している人間、現実と望ましい調和とのあいだの均…

>>続きを読む

『タルコフスキータルコフスキータルコフスキー タルコふツゥッキー。 タるぁこスゥッキ〜。』 ごめんなさい。 声に出…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画にかぶれ始めた頃に観ておくと人と話すときに色々と引き合いに出せて面白い作品で、モンタージュ理論を生んだ歴史的名作だ…

>>続きを読む

【市民ケーンよりかはわかりやすいが…】 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン 製…

>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

上映日:

2017年07月15日

製作国:

上映時間:

85分
4.1

あらすじ

19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなるも、人気のピークで電撃退団。バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

おすすめの感想・評価

幼い頃からバレエ界で頭角を現してきた天才的ダンサー、セルゲイ・ポルーニン。 史上最年少でロイヤル・バレエ団のプリンシパ…

>>続きを読む

UPLINKが頻りに押していたので気になってた作品。 史上最年少の19歳で世界の最高峰、英ロイヤルバレエ団のトップ(プ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

疲れましたよ〜この手の映画は疲れます。長いし単調で、なおかつ頭使うんですよね。でも、観終わってみると面白かったですね。…

>>続きを読む

本日4月4日はアンドレイ・タルコフスキー監督の生誕85周年! 東京では本日、坂本龍一教授主催によるタルコフスキー上映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タルコフスキーの映像芸術をとっくり味わう為の映画。 wikipediaに書かれているような解釈は確かにできるんだろう…

>>続きを読む

初見。 彼の記憶を覗く。映し出される映像は全て、彼が第三者的視線で見てるということなのか。 女性のセリフでノートを読…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ラブレス』のアンドレイ・ズビャギンツェフ監督の過去作品という事で観賞。 2003年ロシア映画。 ヴェネチア国際映画祭…

>>続きを読む

あんなにたくさん撮っていたのに、12年ぶりに帰ってきた父親の写真は一枚も無かった。雨音が鳴り響くエンドロールは、うらぶ…

>>続きを読む

サリュート7

上映日:

2018年01月23日

製作国:

上映時間:

111分
3.5

あらすじ

1985年、ロシアの宇宙ステーションであるサリュート7号が突如消息を絶った。 こちらの呼びかけに応じず、操縦もできない。このままでは制御不能で地球に落下してしまう危険性が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実話ベースのロシア宇宙物! あまり期待していなかったのが幸いなのか面白いじゃないの(^o^) 1985年ソ連の宇宙ス…

>>続きを読む

ロシア映画らしいレトロな風合い。 実話ベースのフィクション。 調べてみるとサリュート7はトラブルの多い宇宙ステーショ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

物語は淡々と一線を越える。あまりにも静かに脈絡もなく。だが、彼女の心の葛藤は愚かな人間たちに消費され、無機質な笑いが仮…

>>続きを読む

まさに「沈黙は語る」の作品である一方、(特典映像での)監督は(さんまさん並みに)おしゃべりという「コントラスト」も描い…

>>続きを読む

ボリショイ・バレエ 2人のスワン

上映日:

2018年07月07日

製作国:

上映時間:

132分
3.6

あらすじ

ボリショイ劇場擁するバレエ・アカデミーに入学した2人の少女。貧しい炭鉱町出身で伸びやかな身体と才能を持つユリアと、お金持ちの家に生まれ美しく気高い容姿を持つカリーナ。カリーナの優雅で完璧な…

>>続きを読む

裁かれるは善人のみ

上映日:

2015年10月31日

製作国:

上映時間:

140分
3.6

あらすじ

入り江のある小さな町。自動車修理工場を営むコーリャは、若い妻リリア、そして先妻との間に生まれた息子ロマと共に、 住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長のヴァディムは、権力に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キェシロフスキが映画を撮るにつれてどんどん映像に凝り出していったのと対照的に、ズビャギンツェフは段々と映像よりドラマを…

>>続きを読む

どうしてこうなった。例え裕福でなくても、慎ましく暮らしていた普通の人々が、何故こんな凶悪な怪物に呑み込まれなくてはなら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【身も心もさらわれる恋】 雪がちらつき、突如、ドラゴンが上空から舞い降りた時の驚きと美しさ。翼を極限まで広げて悠然と飛…

>>続きを読む

ジャケとタイトルと最初の10分の展開から、『そうか、この映画はさてはロシア版ドラゴンクエストだな!?』という自分の予想…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

セルゲイ・パラジャーノフ監督鑑賞二本目。こちらはかなり好き。 というのもこれをいわゆる映画という枠に分類するのも無理が…

>>続きを読む

【芸術は不滅】 意味わからなすぎて草どころかもはや木が生えたwww いや、これ評価不能は絶対逃げでしょう笑! 僕は名…

>>続きを読む

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ

上映日:

2016年12月10日

製作国:

上映時間:

10分

ジャンル:

4.1

あらすじ

夕暮れの野原をハリネズミのヨージックが急ぎ足で歩いている。友だちの子グマの家でお茶を飲みながら星を数えるために。いつしか周囲には夕霧が立ちのぼり、ヨージックはそこで様々な体験をする…

おすすめの感想・評価

動物とそれを取り囲む自然の描写が非常に丁寧で、これはもう本当にビックリするレベル。その独特の質感やチープな動きからは…

>>続きを読む

【特集】ユーリーノルシュテインの世界。 五本目は『霧の中のハリネズミ』 子グマくんの家へ向かうために、ハリネズミく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシアのことを全然知らんので、調べ物の方にエグい時間とられてしまった(笑) 以下に、 「ロシアのこととか全然知らんけ…

>>続きを読む

オリジナルをむか~し観て えらく感動した覚えがあったが もう内容も薄ら忘れてるので 又観ようと、、、 と、隣にリメイク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画って、本当に「音楽」と密に繋がっているな〜と…感じる…♪ この作品…殆どの音楽が…何故か「暗い」…(^^;; い…

>>続きを読む

「チェブラーシカ」 原題「ЧЕБУРаШКа」 2001/7/21公開 1969年ロシア作品 2017-166 TSU…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友人と洋画の俳優で目力が強くて美しいのは誰だろう?という話で盛り上がり思い出し 私が観たグリゴーリ・チュフライ監督の…

>>続きを読む

最高!こんなに大勢が主役な映画は初めて。感動した。力を貰えた。 10人を救えたから、200人救えると信じた。1人を救…

>>続きを読む
>|