ワシさんの映画レビュー・感想・評価

ワシ

ワシ

  • List view
  • Grid view

エクスペンダブルズ ニューブラッド(2023年製作の映画)

2.0

約10年の時を経て制作されたシリーズ4作目。
今回、往年のアクションスターの出演は無し。
アンディ・ガルシアにアクションのイメージは無いなぁ。
エクスペンダブルズも新たなメンバーを加え、様相を一新。
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

3.0

シリーズ3作目ともなると、マイナーチェンジが必要と考えたんだろうか。
今回は若手のメンバーが加わる。
そのメンバー、ワシは誰一人知らなかった。
なにか他の作品で見かけたりしてるんだろうけど、わかんねー
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.0

基本的に、やってることは前作と一緒。
若干、本作の方がドラマに比重を置いてる気がする。
でも物語の細部はガバガバだな〜。
細けぇことなんて気にすんな!っていう潔さ(いい加減さとも言う)が清々しい笑
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.5

往年のアクションスターが勢揃いのアクション作。
派手にドンパチやるだけの大味な作品じゃね?なんてナメてたが、完全に返り討ちにあってしまった。
まぁ、確かにやってることは『ランボー』シリーズばりの脳筋ア
>>続きを読む

グリーンバレット(2022年製作の映画)

2.5

『最強殺し屋伝説 国岡』のスピンオフ作品。
プロの殺し屋を目指す個性強めな女の子6人が、殺し屋養成合宿で奮闘する姿を描いた物語。
合宿のインストラクターとして、京都最強の殺し屋・国岡が参加。

“グリ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

2.0

もう5年も前の作品なのか…。
内容はよく知らないけど、タランティーノ監督作だから観た。

1960年代末のハリウッドを描いた作品。
落ち目の俳優と相棒のスタントマンの日常を追いながら、当時のハリウッド
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.5

以前、本作と間違って『Witch 魔女』という作品を観てしまった。
今回は、ちゃんと確認して『悪女』を観た。

開始から激しいアクション。
銃や刀でバッタバッタと敵を倒す様子が、スピード感たっぷりの主
>>続きを読む

泥マンのドラマ(2020年製作の映画)

2.0

上映時間74分。
短時間で観れそうだったのでチョイス。

職場では厄介者扱い。
プライベートではストーキングと変態行為を繰り返す、中年男性が主人公。
反社グループに狙われた女性を助けた主人公は、報復と
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.0

凄腕だが、いまは落ち目のボディガード。
元恋人から押し付けられた仕事は、宿敵の殺し屋を警護し、オランダで行われてる裁判で証言をさせること。
証言させまいと敵が次々襲いかかる中、決められた日時までに目的
>>続きを読む

ルクス・エテルナ 永遠の光(2019年製作の映画)

2.0

普通では選ばないような、ヘンな作品を観たくてチョイス。

フランスの女優ベアトリス・ダルが、初めて監督を務める映画の撮影現場が舞台。
どうも撮影はうまく行ってないみたい。
あちこちで不平不満が囁かれ、
>>続きを読む

死霊のはらわた(2013年製作の映画)

2.5

なんとなく配信サイト眺めてたら、あの『死霊のはらわた』のリブート版を発見。
早速観てみた。

薬物依存の女性を含む5人の若者が、とある山小屋を訪れる。
小屋の地下で発見した“死者の書”の一節を不用意に
>>続きを読む

シャイロックの子供たち(2023年製作の映画)

2.5

よく知らない作品だけど、池井戸潤氏の小説が原作みたいだし、『半沢直樹』みたいな逆転劇なのかな?
ま、とにかく観てみる。

消えた100万円。
借り逃げされた10億円。
とある銀行支店内で次々と問題が発
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.0

クローバーフィールドを冠した作品3作目。
この作品も未見。
物語の舞台が宇宙ってこと以外は、内容全く知らない。
この作品も、他の2作とはあまり関連無いものとして観る。

資源の枯渇に苦しむ地球を救うべ
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.0

クローバーフィールドを冠した作品の2作目。
この作品は未見。
タイトルに“クローバーフィールド”とあるけど、前作から続く物語じゃないことは知ってた。
だから別物として楽しんでみる。

恋人の元を飛び出
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.0

“クローバーフィールド”の名を冠した3作品を観る。
まずは本作『クローバーフィールド』から。
この作品は、むかし何度か観てる。

5月22日の夜。
突然ニューヨーク市に巨大怪獣が出現し、街を破壊し始め
>>続きを読む

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

1.5

Youtubeの映画系チャンネルのサムネイルで、この作品のタイトルをよく見かける。
動画を見てみようかな…と思ったが、まずは作品本編観なきゃ訳わからんよね。
というワケで視聴。
その後、Youtube
>>続きを読む

動脈列島(1975年製作の映画)

3.0

1975年の高倉健さん主演作『新幹線大爆破』が、Netflixで再映画化されることが発表された。
公開時期は、現時点でまだわからないみたいだが楽しみ。
で、この話題を知り、ふと思い出したのが本作『動脈
>>続きを読む

水のないプール(1982年製作の映画)

2.0

意味不明なタイトルが目についてチョイス。
どういう内容なのか全く知らないけど観てみた。

駅の改札で切符を切る手元の映像という、ちょっと変わったタイトルバック。
その後ろで流れるナレーションも意味深だ
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

2.0

ある映画系Youtubeチャンネルで紹介されてた作品。
配信のお気に入りに登録したはいいが、そのまま放置してた。
今回ようやく視聴。

嵐に伴う超自然現象によって、25年前にアクセス可能になった女性が
>>続きを読む

緋牡丹博徒(1968年製作の映画)

3.5

むかしから、藤純子さん(現在は富司純子さん)ってスゴく綺麗だと思ってた。
でも考えてみたら、藤さんの映画作品って観たこと無いな…。
というワケで、藤さんの代表作である本作を鑑賞。

まず本作の藤純子さ
>>続きを読む

三茶のポルターガイスト(2022年製作の映画)

2.0

重めの映画を観た後、気分転換に視聴。
コレってヨコザワプロダクション?と思ってたら、やっぱりヨコザワプロダクションでした。
以前から話題になってた場所だよね。
ヨコザワプロダクションの怪現象って、この
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

2.0

よく知らんけど、なんとなくチョイス。
むかしのアクション映画っぽいオープニング。
個性的な面々が次々と登場し、徐々に高まる期待感。

銃の取引のため、売り手と買い手、2組のギャングが廃倉庫で一堂に会す
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

ハイスクールではスター扱いだったが、今ではしがない会計士の男。
そんな彼に突然連絡をしてきたのは、ハイスクール時代にイジメられてた同級生。
その同級生は現在、なんとCIAのエージェントになっていた!
>>続きを読む

クソすばらしいこの世界(2013年製作の映画)

2.5

寝る前、短い時間で楽しめるものを探してて見つけた作品。
どんな話か全く知らんけど、どうやらスラッシャー映画みたい。
就寝前のチョイスの良し悪しはともかく、開始から2分で早くも大量流血。
タイトルバック
>>続きを読む

終末の探偵(2022年製作の映画)

2.0

やさぐれた風体ながら芯の通った、熱いハートを持つ探偵が主人公。
高齢化が進む一方で、外国人の住民が増加した街が舞台。
異文化が隣り合わせの街では、外国人絡みの軋轢や問題が生じていた。
警察に頼めない厄
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.5

むかしから気になってたけど、なんだか手が出なかった作品。
だってこの作品、鬱映画として有名だもんね。
そして今回ようやく初視聴。

おやおや?
予想に反して、ポンポンとテンポ良く話が進むじゃないか。
>>続きを読む

フォービア/4つの恐怖(2008年製作の映画)

3.0

4話からなる、ホラーオムニバス作。
案内人のタモリが居ない『世にも奇妙な物語』みたいな感じ。

1話目『孤独』
ショートメールのやり取りが、思わぬ恐怖を呼ぶ物語。
なんかヌルい話だなと思ってたら、突然
>>続きを読む

シン・ゴジラ:オルソ(2023年製作の映画)

3.0

内容は『シン・ゴジラ』のままなんで、普通に楽しめた。
いまやカラーが当たり前だし、それが良いんだと思ってたが、こうして観るとモノクロ版は見やすく感じた。
カラー映像の色情報は目に刺激が強過ぎなのかな?
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

2.5

約30年を経ての新作。
年月が経ち過ぎて、シリーズ作って感じしないね。
それと公開されて9年近く経ってることにも驚いちゃったよ。

本作は今回が初見。
この作品を観るために、それまでの3作品を復習鑑賞
>>続きを読む

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

2.5

シリーズ3作目となる本作は、全くの初見。
情報も、ティナ・ターナーが出演してる位しか知らない状態で観た。
これまた大胆な新機軸の作品だねぇ〜。
『2』で提示した世界観で、今度は子供にもウケそうな作品つ
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

2.5

初見ではないものの、何も思い出せないくらいに内容を忘れてる。
観初めてすぐ、前作とのあまりの違いに戸惑った。
なんでこんなことになってんの?
まぁ、今更そんなこと言ったところでどうにもならんね。

>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

4.0

ワシにとって“マッドマックス”と言えばコレ。
もう何度観たかわからないな。
さすがにそろそろ飽きるかな?と思ったが、ぜんぜんそんなことなかった。
物語は単純で、警察と暴走グループの対立のお話。
暴走グ
>>続きを読む

カオス(2000年製作の映画)

2.5

会社社長の妻が偽装誘拐を計画。
実行役を依頼された便利屋の努力もあり、計画は成功したかに見えた。
しかし事態は意外な方向へ…というお話。
基本的にサスペンスなんだが、ワシ的には中谷美紀さんを愛でる作品
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

2.5

昔観たときは「何だコレ?」って感じだった。
先日、ポッドキャストで映画系の番組を聴いてたら、本作を絶賛していた。
それに影響され、ならば観直してみるか…と視聴。
でも正直なところ、今回もピンとこなかっ
>>続きを読む

みぽりん(2019年製作の映画)

2.5

“ラスト10分、映画の全てがぶっ壊れる”
そんなアマプラの紹介文に目が止まった。
予告編では“令和初のカルト映画が、いま誕生!”と謳ってる。
自ら「カルト映画」って言っちゃうスタイルなん?
悪い予感も
>>続きを読む

クリーン、シェーブン(1993年製作の映画)

3.0

精神に問題があり、奇行を繰り返す主人公・ピーター。
彼の頭の中には常にノイズが鳴り、どこかから声が聞こえてくる。
ノイズと声に悩まされ、苦しみ、抗うピーター。
その末に、再び奇行を繰り返してしまう。
>>続きを読む