ブルースカイさんの映画レビュー・感想・評価

ブルースカイ

ブルースカイ

荒野の七人(1960年製作の映画)

3.8

最近観た西部劇の中で一番良かった。

メキシコの貧しい村に度々来る山賊への自衛手段として村人は町に銃を買いに行ったらガンマンのクリス(ユル・ブリンナー)の早撃ちを目撃。すかさず20ドルで村の助けを乞う
>>続きを読む

失われた少女(2018年製作の映画)

3.0

Netflix偶然2作続けてアルゼンチンが舞台。
主人公マヌエラが鋭い考察力発揮している。
どんどん謎が解明。

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”(2021年製作の映画)

5.0

感動🤩
生のコンサート行ってみたかったけれど、ファンクラブ入っていないので待ってましたこういう機会。
舞台挨拶付きの朝一番の回に足を運ぶ。
旭川から堤監督と櫻井翔さん。

114台(内2台はドローン)
>>続きを読む

家族のように(2017年製作の映画)

3.0

養子縁組って大変。

貧困の為に産んだばかりの赤ちゃんを手放すマルセラ。
赤ちゃんをなんとしても手にしたいマレーナ。
簡単には取引出来ない。
裁判所にでっち上げたウソは、よくある話なのか。
散々振り回
>>続きを読む

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

サムは若くて均整のとれた体型だからタトゥーも何割増かで素晴らしい物になっている。
生きている人間の皮膚の上に描かれた作品。
不摂生したら吹き出物が…キャビアの食べ過ぎ?

オークション会場でサムのとっ
>>続きを読む

スヘルデの戦い(2020年製作の映画)

3.8

実話に基づく。
オランダからもうすぐドイツ軍が撤退すると思っている市民。
でもなかなか撤退しないドイツ軍。

スヘルデ川の河口地帯での連合国軍とドイツ軍の戦いが激しい。
グライダーパイロットの英国人、
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

彼らの隠された任務とは。
実話に基づく話です。
ただの銃撃戦かと思ったら違っていました。
スワットのメンバーが次々減っていく。タバコを武器と交換しちゃう。
(タバコにそんな価値があるとは)

隊長がや
>>続きを読む

変わらぬ愛で(2021年製作の映画)

3.6

現時点で評価2.7。
レビューもまだ五人。

父親の娘に対する愛が凄く大きく感じられた。

恋人に対して主人公はひどい男だったけれど。

悩める恋の測り方(2021年製作の映画)

3.8

失くしたスマホを切っ掛けに低身長の男性レオンと知り合ったイヴァナのラブコメディ。

背が低いことで人一倍の努力家のレオンは大概何でもこなしてしまう。
究極の困難に直面した時、人の助けを借りることを覚え
>>続きを読む

囚人ディリ(2019年製作の映画)

4.0

ディリちょっと不死身過ぎない?

次々と敵の待ち伏せに合うデリバリートラック(ダンプカーだったけどね)ディリが運転手。
警察本部チームの攻防戦と交互に見せるから、うとうとする暇なかったわ。

ダンスし
>>続きを読む

聖地X(2021年製作の映画)

3.3

想像を絶する悪夢に釣られた。

世にも奇妙な物語的な話し。

一人の人間が二人いる不思議。
巨木と水と奇怪なことが起こる土地。

呪われた地は毎回人が死ぬわけでもないんだな。

ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野(2021年製作の映画)

-

新作ということで観るが…
敵も味方も黒人ばかりで見分けがつかない。
額の印は分かりやすくて良い。

お洒落な西部劇。
残念ながら眠かった。

ポッポー!(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鳩時計のおじさん、喜びもつかの間。
猫が衝撃的だったけれど
おじさんの正体は時計の精だったんだね。

途切れない電話/Call Waiting(2020年製作の映画)

3.6

「ギルティ」思い出す。
自宅でお仕事。
子どもがあれこれ邪魔してくるけど…
お母さん頑張っていました。

さぁ、動こう! / Let’s move!(2021年製作の映画)

3.3

障がい者が社会参加できる世の中を目指すドキュメンタリー。
パキスタン震災で健常者ではなくなった人も社会に出ることによって世の中に影響を与えている。

あと4日見れるそうです。

カラミティ・ジェーン(1953年製作の映画)

3.4

西部劇だけど余りドンパチしない。
女性ガンマンのカラミティが男勝りの態度から恋する男性を意識して乙女になる。
ずっとドレス着るわけではないけど。

男性が観たらどう思うんだろうこの映画。

シネマ歌舞伎 一谷嫩軍記 熊谷陣屋(2011年製作の映画)

3.5

古典歌舞伎…台詞が分からない💦

家に帰って調べて納得。
相模の嘆く姿はこれだったのかと。
義経に良いイメージ持ってないので只憎たらしく思えた。
久々の笑わない歌舞伎

悲しみに沈むとき、一緒に悲しい
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

-

カイザーソゼって何者?
凄く複雑な話が好きな人向けの映画だと思う。
分かったような、分からないような。
難しいけど、スッキリ終わったみたい。

ブラックハット(2015年製作の映画)

3.6

コンピューターに精通している姿って格好いい。
香港の原発のコンピューターにマルウェアを仕込まれ破壊されてしまう。
犯人の目的は何か。

中国と米国が捜査にあたるが米国人の囚人ハサウェイ(クリス・ヘムワ
>>続きを読む

唐人街探偵 NEW YORK MISSION(2018年製作の映画)

3.7

ニューヨークで撮影。
(第三弾、東京Missionの渋谷のセットも面白かったが)

笑えるシーン盛り沢山。
しかし…ちょっと寝た😅
連続殺人事件の解明。
複雑で中国らしさがあって良い。

エンドクレジ
>>続きを読む

怪獣の日(2014年製作の映画)

3.6

「大怪獣のあとしまつ」を楽しみに待つ身としては楽しめました。
たった30分。
「怪獣の日」って題名に違和感あったけど最後まで観たら、この題名で納得です。

愛のまなざしを(2020年製作の映画)

3.3

滝沢(仲村トオル)は精神科医だけどもう自分が病気を患っているように見える。

綾子(杉野希妃)も付き合う相手によって性格の曲がった魔性の女と化していた。

危ない組み合わせの二人。

ブルー・ミラクル(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

物語のような実話に驚く。

孤児院の借金返済の為に釣り大会の賞金を狙う事になる。

これ絶対最後にカジキマグロが釣れてめでたしめでたしなヤツって分かっていたけれど、そこに至るまでの子どもたちや、船長と
>>続きを読む

ドーナツキング(2020年製作の映画)

3.5

アメリカンドリームを達成したのにもったいない😓
けど、富の分配に貢献していたかな?
ギャンブル依存には気をつけないと。

一番驚いたのは奥様を恋人にする方法。
凡人ではできない行動力。

花椒の味(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

泣けた😭

父親の死んだ後、疎遠になっていた父親のあれこれを思い出すユーシュー。

その様な訳で父親を違う宗教で弔ってしまったことが葬儀中に発覚。母親の違う妹達の存在も知る。

絶妙なタイミングで出現
>>続きを読む

ゼロからのヒーロー(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

香港パラリンピック陸上選手ソー・ワーワイの実話…とは知らず泣かせる映画を作ったのかと思いながら観ていた。(覚めた気持ちで)

母親は障害のある息子の将来まで見据えてお金を貯めておきたい。
息子は練習し
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アイスロードだけじゃないドキドキの連続。(すんなり運べれば危険なのはアイスロードだけなのかも)
ネズミ水没したかと思った。

プリジョネイロ(2021年製作の映画)

3.6

貧しい家庭のマテウスの出稼ぎ先は都会での廃品処理作業員だった。
家族への前払いやらあれこれ(高額な移動費や宿代など)が借金となっていて簡単には仕事をやめさせてもらえない。
囚われの身の苦しみ。

一緒
>>続きを読む

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

4.0

逃げる、追われるのスピード感がいい。

男二人対女の宝の奪い合い

ガル・ガドットはワンダーウーマンのような闘いをみせる。

終始テンポ良く、台詞でも楽しませてもらった。

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.0

ミッドクレジット、ポストクレジットで今後が気になるシーンを入れてくる。

オープニングにエンドクレジツト後にも映像があると注意書きがあったけど、ミッドクレジット後に席を立ってしまった人がいた。

壮大
>>続きを読む

メンフィス・ベル(1990年製作の映画)

4.5

機長の判断が立派。
ドイツの攻撃目標に爆弾を落とす命令を受けたメンフィスベル機内の様子。
それぞれの受け持ちがある10人
空を舞台に戦う仲間のやり取りがいい。

体力勝負の航空機の足出しは「T34レジ
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.8

観終えた感想…
凄いもの観ちゃったな。
あらすじを改めて読み返すと嘘はない。

あのイヤな音は重要。
妹がホント良い子。

ザ・トリップ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

あらすじの想定外の脅威が気になって観たら…
想定外の脅威が二人の絆を強くしていた。
夫のすがる青い瞳が印象的。

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.9

中学生の青春。
小梅の恋する先輩は 不良。
遊び友達の磯辺との関係が徐々に変化する。
小梅の行動が理解できないけれど、悩める10代どこで人生歩み間違えるかわからない。
自殺は家族を不幸にする事だけは確
>>続きを読む

アレックス STRAIGHT CUT(2020年製作の映画)

-

光の点滅やぐるぐる回る映像…一体何が始まるのかと。

レイプと復讐の物語。
フランスが舞台の映画…13歳のラブームと違って大人のは危険な香りがする。

警察に混じって仕事人の商売する人がいた。

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

3.6

「ほんとうの」という題名がそそっかしいことに「ほんとうは怖い」と勘違い。
観終わった感想はファンタジー味付けまんまピノッキオでした。

笑いポイントは人面マグロ。
ピノッキオたちは、サメに喰われたので
>>続きを読む

>|