アルパカメタルさんの映画レビュー・感想・評価

アルパカメタル

アルパカメタル

映画の趣味は節操なしのアルパカさんです

疾風ロンド(2016年製作の映画)

2.8

大島優子出てるし見るか〜って感じ。
ドタバタコメディというか東野圭吾原作なんですよね、これ。

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.4

ひっちゃかめっちゃかドタバタコメディだと思ったらちょっとほっこりさせてくる脚本じゃねーか、、、
19番テーブルの面々はちょっとやりすぎじゃないかってほど濃かったけど。で、あのキザ男なんやったん?

ヘドローバ(2017年製作の映画)

3.7

iPhoneで撮ってるのか!!っていうカットとiPhoneならでは!!っていうカットが入り混じってる。
見せちゃいけないものは写りまくるし言っちゃいけない差別用語は飛び交う。それでいてなんだこのエンド
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

期待してたけどやっぱりおもしろかった。

白人以外用トイレに駆け込むキャサリンのシーンが何度も劇中に出てくるんだけど、終盤で別の目的で同じ道を駆け抜けるキャサリンにグッときた。あと白人上司とドロシーが
>>続きを読む

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

2.9

ジャックタチではありません。
ゆるゆると流れていく時間。
山下監督だったのか、、、

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.5

ゲロ吐きたくなるくらい陳腐な映画を見て暴言吐きたい気分だったので見始めたのに、思いの外面白かった。永野芽郁ちゃん好きだな。まむらくん最高に良いですね!!花男でいうところの花沢類ポジションかと思いきや!>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.5

井端珠里さん出演舞台を見た余韻で鑑賞。

日活ロマンポルノリブートのうちの一本ということですが、中身はデリヘル嬢たちの群像劇で普通に面白かった。そしてとろサーモン村田さんのゲスクズ野郎役が良い。

CINEMA FIGHTERS(2017年製作の映画)

3.2

「パラレルワールド」短編でも河瀬節炸裂。光の入れ方。
「Snowman」エンドロールでこんなアップテンポな曲にインスパイアされた作品なのかと驚きつつも絵作りが綺麗
「終着の場所」柳英里紗ちゃん出演。風
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.5

終盤のたつひこに関わる歌舞伎町の人々があの通りを歩いてる、っていう演出は良かったです。なにがおもろいのかわからんまま終わった。

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.4

開始数分で「miwaの演技ド下手すぎてキツイ、、、」って思ったものの、前情報なしで見てたのでタイムリープものとわかってからは「意外とおもしろいんじゃね?これ」となり。結末も変に脳内お花畑エンドにならな>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

3.4

ドラマや前作の映画も、もちろん鑑賞済み。安定しておもしろいです。原作がしっかりしてるっていうのもあると思うが、渇いたタッチが監督の作風とも合ってる。期待値以上でも以下でもない感じ。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

まんまと泣かされた、、、!!!
子役と猫可愛い。親のエゴで子供の人生は狂わされるもんですよね。フランクかっこええなまじで。隣人のおばさんも、ダメ学校の先生もええ人でよかったね、エミリーちゃん。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.5

眼福。制作時間どんだけかかってんすか、、、これが2時間続くのかよ!!ってファーストカットに驚き、内容もゴッホの死にまつわる堅実なサスペンスとして面白い。絵を楽しむために吹替で見ればよかったと後悔。

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.3

昔に地上波で見たかな〜っていう感じで再鑑賞。記憶の2000倍くらいひっちゃかめっちゃかだったけどこれはこれで良し。福山の虹が主題歌なのはドラマ版からだったか(あれ好きなんだよね〜)

サイコ(1960年製作の映画)

3.3

意外と見たことなかった映画をおさえとこうと思い鑑賞。昔の映画は技術面とかいろいろ考慮して3割くらいハードル低めで見るけど面白かったな、、、

I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー(2015年製作の映画)

2.6

ドキュメンタリー映画としては普遍的なインタビュー中心のひねりのない作り。スターウォーズ旧三部作が好きな人は見ても良いでしょう。

メル・ブルックスの大脱走(1983年製作の映画)

3.2

ナチスへの痛烈な皮肉をドタバタコメディで描き切った!!パワーがすごい!!

ペルシャ猫を誰も知らない(2009年製作の映画)

3.4

イランという自由が娯楽が制約された国の中で奏でられる音楽の素晴らしさ。絵面もスタイリッシュで見る前の想像と違った鑑賞後の印象。

僕らのごはんは明日で待ってる(2017年製作の映画)

3.1

瀬尾まいこ原作ということでWOWOWで。
原作未読なので知らんけど原作のセリフをそのまま脚本に落とし込みすぎてるのか寒気がするような箇所が多々ありましたが、概ね期待値以上でした。中島裕翔くんはもっと映
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

良きコメディゾンビ!!

「ベイビードライバー」で初めてエドガーライトの映画を見たけど、好き!!!
音楽がかかってるときの軽快さたまんないな!!!!!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

これを劇場で見ようと思い立って旧作を全部見たスターウォーズ初心者なので普通に楽しかったです。

R2がルークに見せた若き日のレイア姫。憎い演出だな〜。次回作はこじらせボーイカイロ・レンの情緒が心配です
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.8

鑑賞直後の今、とてもじゃないけど書きたいことがまとまらない。
ハネケはいつもこんな気持ちにさせてくれるのでやっぱり好きです。

夫婦フーフー日記(2015年製作の映画)

2.4

シックス・センスかよ!って劇中にあったけどシックス・センス的展開になった方がこの映画のことを見直したかもしれない。
日本一可愛いおばさんこと永作博美、ってことで。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.5

ハン・ソローーーー!!!!!!
カイロ・レンは思春期の14歳少年くらいの思考回路なのかな???

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

3.6

アナキンがダークサイドへと堕ちていく様は悲しすぎた。オビワンとの戦いも悲しいが圧巻。こうやってエピソード4へとつながっていくのね、、、すごいなスターウォーズ、、、

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.3

タイトルが秀逸!
家の形した車を作った14歳のロードムービー、って文字にするとわけわかんないな!!

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.5

オビワン(若かりしユアンマクレガー)かっけー!
それでいいのかパドメ!
ジェダイ多すぎ!
いろいろ言いたいことはあったのに終盤のヨーダが強すぎて全部吹っ飛びました。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃおもしろかった!!

ヒロインはフィフィ(似)、悪役のキモロンゲくんのイカれたサイコ野郎っぷり。
手に入れた能力で悪事を働くも、ヒロインと出会い本物のヒーローになる。
王道のプロットかもし
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

2.7

意外と観たことなくて、BSでやってたから観た(最初数分見逃したけど)
よくできたコントみたいですね。ほんとに自分にとってティムバートンがダメなんだと思う。

アスファルト(2015年製作の映画)

2.8

特に引っかかるものなく終始シュールな世界観で流れていったな〜という感じ。

>|