deenityさんの映画レビュー・感想・評価

deenity

deenity

映画(1323)
ドラマ(5)
アニメ(0)

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

4.3

最近また忙しくなって足が遠のき気味ですが、レビューできてないだけでとりあえず細々と映画だけは見てます。そんでもって何とか久しぶりの劇場鑑賞してきました。

元々本作は宣伝時から注目していて、まあ白石和
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.8

ピクサー作品ということで安定の面白さがあるのだろうと思いつつ、実際に高評価もされていた作品でしたが、何かピンと来ずに劇場には行かなかった作品。

まあピクサーの安定感は素晴らしいですね。かつて魔法が使
>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

3.6

三池崇史監督のホラー作品。やっぱりこの年代くらいのジャパニーズホラーがいいですよね。じわじわ来る感じが何とも嫌な空気感が出て。『呪怨』っていう代表作もありますが、個人的にはこういう系統の方が好きです。>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.1

前作は劇場にて鑑賞しましたが、話題になり過ぎたということもあり、期待値ほどは楽しめず。なので結局だいぶ遅れての鑑賞です。

元々このシリーズの印象は、メッセージ性が恋愛ではなく家族だったこと、映像が良
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.0

実はだいぶ前に見ていてレビューし忘れてた作品。もはや記憶が薄れつつあるのでレビューする資格もないくらいだと思うのでサクッと。

とりあえずA24の作品なので映像は綺麗だったなっていうことと、結構話の起
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.2

昨年のホラー映画でトップクラスの注目を集めてた作品。『ソウ』や『死霊館』や『インシディアス』でお馴染みのジェームズ・ワン監督のホラーとなれば間違いないでしょうし、本作と『ラストナイト・イン・ソーホー』>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.5

待望のファンタビ最新作。ハリポタからのファンタビシリーズをリアルタイムで見てきた自分からするとあの世界観を劇場でただ味わえるだけで満足なんですよね。だからただ純粋に楽しんできました。
とはいえ気になる
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.3

モンスターバースの期待のシリーズの続編。あのゴジラとコングの対決。自分でもよくわからんけどこのシリーズはどちらもちゃっかり前作見てるんですよね笑
だからこのコラボも実は地味に楽しみにしてて、本当は劇場
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

1.8

前作ガル・ガドット演じるワンダーウーマンは女性のヒーロー像という昨今の特徴を捉え、結構楽しめる作品だったので続編を鑑賞。
結論から言うと個人的にはなしかなって感じちゃいました。なんだかんだで前作は好印
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.2

最近特に増えてきた気がするタイムループ物。ただ、やたらタイトルは聞くなと思いつつ、本作がそういう系だとは知りませんでした。

冒頭からいきなりループにハマってます。主人公のナイルズはその世界の仕組みを
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

3.5

ピクサー作品でたまたま上がっていたので鑑賞しました。主人公のメイが13歳にして親の言いなりでしか生活できず、思うように生きられない悩みを抱えていて、その不満がレッサーパンダとして表れたという独特の設定>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.1

日本アカデミー賞では助演女優賞を受賞。本当に素晴らしい演技力が光る清原果耶ちゃんの主演作です。
もう彼女の演技の実力は疑いようがないですし、こういう存在感ある女優さんにどんどん出てきてもらいたいですね
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.5

アカデミー賞が先日発表がありましたね。個人的には望み薄ではあろうとやはり『ドライブ・マイ・カー』に期待していた部分はありますが、妥当な受賞だったかと思います。
そして本作はそんな作品賞にノミネートされ
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.0

最近あおり運転が話題になりニュースでも取り上げられるようになりましたが、まさか映画にもなるとは。着眼点が面白いですね。

まあ本作は正直あおり運転の域を超えていますけどね。まさにサイコパスというか常軌
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.8

気になってた韓国映画。見終わって初めてシリーズ物だと知りました。これは次回作が楽しみですね。是非とも劇場で見たいと思います。

本作の魅力は何と言っても魔女である少女が覚醒してからのバイオレンスアクシ
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

Netflixオリジナルの青春物。これは爽やかでいいですね。ただ単純な青春ラブストーリーって感じではなく、説教臭いLGBT物でもなく、とにかくこの三角関係が見ていて居心地がいいのが何よりの魅力だと思い>>続きを読む

ロン 僕のポンコツ・ボット(2021年製作の映画)

3.5

こないだまで上映されてて見に行きたかった作品がもう上がってたので鑑賞。ロックスミスアニメーションからの一作目です。
何で見に行きたかったかというと、SNSがこれだけ普及して情報モラルが求められる中で、
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.2

昔ドラマ放送時は見ていましたが、久しぶりに見ると懐かしいですね。相変わらずの福山さんのかっこよさは健在でしたが、本作はその湯川も認める天才、石神という男との頭脳戦が繰り広げられます。

シンプルなミス
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.7

アカデミー作品賞候補No. 1との呼び声も高く、12の部門でノミネートされているNetflixオリジナル作品。
やはり日本人としては『ドライブマイカー」の快挙にも期待したいところですが、本作の評価の高
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.5

シャマラン監督の新作ホラーということで興味があったのですが、結局DVDにて鑑賞。
あるプライベートビーチを訪れると30分で1年分老いてしまうという斬新な設定のジャンル物ホラー映画。ただ個人的にはホラー
>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

4.0

少し忙しくバタバタしてたため離れていましたが、やっとこさ落ち着きの兆しが見えたので劇場に行ってきました。

実は元々本作に対して強く見たいという願望があったわけではないなくて。まあそれも本作がわりとあ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

2.7

当時映像表現がきれいということで見てみたいと思ってましたが、夏向けの大衆映画かとも思いスルーしていました。
しかし本作は大衆向けどころか、かなり難解というか哲学的というか、脳筋で見ると思った以上につい
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

4.0

先日『リトル・ミス・サンシャイン』を見直して、やっぱりこういうほっこり系ロードムービーが好きだなって実感をし、その制作陣が手掛けた本作を鑑賞しました。

ダウン症のザックと自暴自棄で居場所のないタイラ
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.3

1300本目の節目の作品は巷で好評と耳にした映画好きなら誰もが楽しめるであろうアニメーション映画の本作にしました。
映画作りをテーマにした作品っていくつかあると思いますが、それをアニメーションとして表
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.1

ゴールデングローブ賞受賞のみならず、アカデミー作品賞にもノミネートされ、久しぶりに世界に評価させるような日本映画が出てきたことが嬉しい限りですね。
濱口竜介監督作品は『寝ても覚めても』をチェックして、
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

2.0

斎藤工監督作として話題になり、同時見に行きたかった作品。まあ斎藤工さんが好きというわけではないのですが、当時は映画通だという話を聞いていたので興味がありましたし、リリーさん出てるのでとりあえず見たかっ>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

2.8

『ウィッチ』のロバート・エガース監督の新作で結構評判は良かったですが、自分はアニャ以外前作にはピンと来なかったのであまり期待せずに鑑賞。まあそういう意味では予想通りの作品でしたね。

本作はほぼ登場人
>>続きを読む

パウ・パトロール ザ・ムービー(2021年製作の映画)

-

カーレースの方と違って長編になったおチビにお馴染みのパウパトシリーズ劇場版。

まあ集中力は持続せんだろうとは思いましたが、ネトフリに上がってるやつは全部見尽くしてるようなので、劇場版を借りてみました
>>続きを読む

パウ・パトロール カーレース大作戦 GO! GO!(2019年製作の映画)

-

こんな作品までちゃんとあるところがFilmarksはさすがですね。
うちのチビが最近ハマっているパウパトです。ネトフリにある一定層にしか需要ないシリーズかと思いきや、おチビ世代には大人気のシリーズらし
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.6

大好きなキャリー・マリガン主演作でアカデミーで脚本賞を受賞していて気になってた作品。今作でキャリー・マリガンに対するイメージがガラッと変わった一作になりました。

それは言わずもがな演技力ですね。本作
>>続きを読む

共謀家族(2019年製作の映画)

4.2

久しぶりの中国映画。とか言って借りるまで韓国映画だと思っていたのですが、元はインド映画のリメイク作品みたいですね。そんでもって中国が舞台なのかと思って見ると、恐らくこれは中国じゃなくてタイなのかなって>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.5

少し話題になっていたので興味のあった本作。Netflixに上がっていたので鑑賞しました。

最近のアニメーション映画はどんどん映像のクオリティも上がってきていて、それこそ3D技術を上手く取り入れた『ス
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.6

男子にはわかるあのくだらないノリ、みたいなのを体現したような作品だと聞いていたので受け付けない人もいるだろうなと思いつつ、実際評判は良かったので気になっていました。

前半はまさに男子ノリなんですよね
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.5

アカデミー賞ノミネート候補とも噂される本作。元々はフランスの『エール』のリメイクだということで、オリジナル版が好きで何度か鑑賞しているくらいなので、少し不安もありつつ鑑賞してきました。

タイトルの『
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.0

2022年劇場新作1本目。ということでかなり好評な本作を見てきました。スパイダーマンシリーズはなんだかんだでほとんど見ていたようで、個人的にはサムライミ版が殿堂入りなんだけど、MCU版も楽しんで見てい>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.9

新作のスパイダーマンを劇場で楽しむためには本作も見ておいた方がいいとフォロ友さんに教えていただいたので、しっかり予習しておきました。
とはいえスパイダーマンシリーズにもの凄い熱があるわけではなくて、正
>>続きを読む

>|